« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月

遂に…

もう先週の土曜のことなので、一週間近く経つんですが、起こってほしくないことが我が家に起こってしまいました。
ちょうど夫が長めの出張から帰ってきた日の夜9時30分のことでした。トイレで用を足した私はズボンを上げて、あとは水を流すだけ、というところだったのですが(細かい描写ですみません 笑)ドア脇のすぐ手前になんか茶色いものがあるんですよ。すぐ分かりました。そうです、ゴキだ!3㎝弱程の小ぶりのG。ドアのすぐそばにいるので、小心者の私は動くことができません。懸命に夫を呼びました。なかなか来てくれません。その間Gは動かず。途中触覚を少し動かしただけです。やっと夫が来てくれました。ゴキジェット片手に。シュー!トイレから廊下に出たGに振りかけるゴキジェットの薬剤の音は長く聞こえました。やっとゴキジェットの音が止んでから、廊下に出てみました。Gはすっかりご臨終でした。そりゃあれだけゴキジェット振りかければなぁ。。。ゴキジェットをかけた後はけっこうすさまじいありさまで(笑)夫の足跡やゴキジェットの薬剤が廊下にベターっとついて、クイックルワイパーのウェットタイプでふき取りました。
と、Gに関してはなにも私はやらなかったわけですが(汗)小ぶりのGだったからか、そう恐怖は感じなかったのです。思ったよりも冷静でした。自分でもびっくり。と言っても、退治したのも死骸を処理したのも夫なので、夫サマサマです。あんなに夫の存在が逞しいと感じたのは初めてでしょう(おい)。
でも、今回は好条件が揃ったのです。Gは小ぶり。夫は帰宅していた。夫はヘッドホンをつけていなかった。などなど。。。
言い訳みたいですが、ゴキジェットで殺すのが嫌なのではないんです。何が嫌かってゴキジェットを取りに行っている間にGがどこかに隠れてしまうのが恐怖なんです。
それにしても、大きなGは無理だと思います。気持ち悪さが大きさによりマックスになるんだろうなあ。
それにしても来月の7月でもうここへ来て丸2年経つ訳ですが、約2年間Gフリーの快適な生活を送っていたというのに(最初の頃こそ怖がっていましたが)、なんでここにきてGが現れたんだろう!すごく謎です。どこから侵入してきたのでしょう?!1匹でも侵入してきたということは、他のも侵入してきてもおかしくないってことですよね?考えるとブルー。。。これから夏になるというのに、どうなるものかと心配です(涙)。ホウ酸団子、効かないじゃんっ。あれは室内で繁殖したときに効力を発揮するのもなんだろうなあ、と。ゴキジェットは神ですね。あれでスプレーすれば、しとめれば100%オーケー。もう手放せません(爆)。
みなさんはG対策などされてますか?またGが出たらどうしますか?
久しぶりの更新がG絡みというのはなんとも情けない話ですが、それよりなによりこのブログがGの駆除日記にならないことをマジで切に願います(泣)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »