« ビーフシチューの残り物を使って(パスタ) | トップページ | シーフードシチュー(失敗) »

バレンタイン第二段

今夜は、バレンタイン第二段(笑)お待ちかねの“5th AVENUE Chocolatiere NEW YORK”ですよ~っ。

Dscn1535

買ったのは4個入りです。ケチとか言わないでくださいね(笑)。昨日も書きましたが、JAL,ANAのファーストクラス、ビジネスクラスの食後のデザートとしてふるまわれるとのことで有名です。

創設者ジョン・ウェリーは元リサーチ・アナリストとして、チョコレートの原料となるカカオの調査・収集の仕事に携わっていたそうです。その後、本来のチョコレート好きが昂じて1976年にニューヨーク5番街に「フィフス・アヴェニュー・チョコラティア」を開設したそうです。

原材料はベルギーから直輸入した最高級チョコレートですって。やはりおいしいチョコは素材選びから始まるんですね。heart02

チラシに「新鮮な当店の生チョコは、口の中でとろけるようなコクと心地よい舌触り、一度食べると忘れられない。そんな魅力あふれる味わいをもったチョコレートです。」とありますが、まさにこの文章のまま。私が感じたおいしさと同じ感想です!

生チョコなので、冷蔵保存するのですが(冷凍保存もおいしいと書いてあります、ちょっと謎ですが…)、冷蔵庫から取り出してからいただきました。口の中に入れても、噛むというより、舌の体温でチョコレートを溶かすように食べてみるといいですね。とろけるような舌触り。砂糖の甘さがけっこう来ます。そしてカカオの厳選されたうまみ。甘みが強く、まさにチラシにあるように、とろけるようなコクが魅力的なチョコレート!

オットも「これはおいしい」と言っていました。昨日のチョコよりもおいしいと(笑)。値段を告げると「でもそれだけのことはあるね」と言ってました。写真では分かりずらいですが、小さい~んですよね(笑)。でも、私も同感。値段はともかく(バレンタイン商戦の中ではお手ごろな部類ですけど)、5thアベニューはおいしいですよ。私が自信を持っておすすめします(笑)。まあ、これだけおいしいと連発すると、「なんだ、こんなものかあ」と思われちゃうかもしれませんけどね。bleah

バレンタイン会場では、シャンパン味を味見として出していましたが、私はシャンパン味よりこちらの純粋なオリジナルチョコレートがおすすめですね~。もちろんシャンパン味もおいしいですが、シャンパンの味がせっかくの本来のチョコレートのおいしさをしばし邪魔する感じがするんです。オリジナルだと、それがない。本来のおいしさを十分堪能できます。heart04

他にもマンゴー味、ストロベリー味、アップル味とあるんですが(ストロベリーは完売でした)、シャンパン味も含め、これ全部日本限定なんですって。NYではどうしてるんだっ(!)て突っ込みを入れたくなりますが(笑)。

でも、阪急うめだ店の5thアベニューは店員さんも気の利いた方ばかりでよかったですよ。試食は主にシャンパン味でしたが、私がじーっと(笑)オリジナルを見ていたら、気前よくオリジナルの試食を出してくれました。それにマンゴー味も出してくれました。マンゴー味はフルーティーな感じでした。冒険するなら、あちらもいいかもしれませんね~。

アメリカのチョコ、ということで思いだしましたが、むか~し“SEATTLE CHOCOLATES”も食べましたが、おいしかった~~。今では、日本ではなかなか入手しずらそうですね。。。検索でも引っかからないですし。私は当時住んでいた神奈川の小田急線沿線のスーパーマッケット「Odakyu OX」で手に入れました。それと、東京の全日空ホテルでも見かけましたよ。“Classic Assorted”を食べたのですが、おいしかったですね~。関西で売ってるのは私の知る限りでは見たことがないし(まあ、私は関西の行動範囲超狭いですが 笑)、私の中で“幻のチョコレート”になってしまったので、想いは募るばかりですね~(笑)。また食べたいなあ。lovely 「Odakyu OX」には今でも売っているのでしょうか??私が知らないだけで、関西にもあるのかなあ。これから、チョコレートコーナーがあったら、探してみよう。good

私ってアメリカものに弱いんですよね(笑)なにかにつけて。別にアメリカかぶれ(?)ではないつもりですけど。

--

今日車でほど近いホームセンターで、Ivory(アイボリー)のせっけんを見つけて小躍りしてしまいました(笑)。家にせっけんの在庫があるので買わなかったですけど。いや、でも探してたんですよ~灯台元暗しですねっ。嬉しいです。……ダウニーの柔軟剤の見本もあったんですけど、青のパッケージのにおいを嗅いだら臭くてびっくりしました(大爆)。一番順当なピンクのダウニーは、まだ香りはよかったですけどね、、、許せる範囲というか。でも、そんなんで、普通の柔軟剤よりもよっぽど高いお金出して買うほどのものかなーと思いましたね。レノアで十分ではないかと(笑)。

5thアベニュー・チョコラティアから、話しが思いっきりそれてしまいました(汗)。

|

« ビーフシチューの残り物を使って(パスタ) | トップページ | シーフードシチュー(失敗) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

チョコレート」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
生チョコとは、これまた、美味しそう。
口の中でとろけるようなコクと心地よい舌触り、
私も、味わいたいものです。
うちは、旦那さんが質より量なものですから、
チョコ商戦には参加していなくて・・・。
袋チョコがいいって言うんですよ(笑
旦那さんが貰って帰ったウイスキーボンボン、
食べましたぁ。

投稿: うさうさ | 2009年2月16日 (月) 23時03分

>うさうささん、
ここの生チョコ、ほんとおいしいですよ。おすすめです~。heart04

うさうささんの旦那様は質より量というタイプでいらっしゃるのですね。でも、男性陣って本音はそうゆう方多いかもしれませんね。袋チョコ~!かわいらしい旦那様ですねっ(かわいいなんて失礼かもしれませんね、ゴメンナサイ)。

旦那様がウイスキーボンボン貰ってこられたんですか~それをお二人で食べるのもまた、幸せですね。

ウチのダンナの会社は、もうすっかり一人一人にプレゼントなんてやさしい慣習はなくなりました~(涙)。

投稿: coply | 2009年2月16日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021924/28116619

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン第二段:

« ビーフシチューの残り物を使って(パスタ) | トップページ | シーフードシチュー(失敗) »