« 常夜鍋風 | トップページ | 昨晩はおでん »

卵とほうれん草の炒めもの

今日は、なんのことはないものを作りました(笑)。restaurant
ほうれん草が残っていたことと、卵があるのでそれで炒め物にしよう、と思って一応(笑)本を開いてみたら作り方が書いてあったので、参考にしてみました。参考にしたのはこちらの本です。もうかれこれ9年以上(?)前くらいに買った本かな~。

Dscn1563

冊子は薄いですが、丸ごとたまご料理の本です(笑)。レシピは簡単なものばかりですよ~(全部作ったわけじゃないですけどね 汗)。

Image005

料理と呼べるか謎なんですが(汗)。一応本通りに作ってみました。

材料 4人分
卵 2個
ほうれん草 1/2束
にんにくのみじん切り 1かけ(この量は適当にアレンジしました)
塩 ひとつまみとありましたが、ふたつまみ入れました
水 大さじ2

中華鍋(私はフライパン)に大さじ3のサラダ油をひき、溶き卵を入れ、大きく広げる。

片面に火が通ったら裏返して、両面焼く。両面焼けたら、へらでほぐすようにして取り出す。

鍋にサラダ油を適量足して(私は足しませんでした)、適当な大きさに切ったほうれん草とにんにくのみじん切りを入れてさっと炒める。

塩と水を加え、とりおいていた卵を加え、混ぜ合わせる。

ほうれん草と卵の炒め物というと、単に炒め合わせるだけでしたが、水を入れるというのが勉強になりました。にんにくのみじん切りを入れるというのも初体験。up

ただ、このレシピだと塩気が少なすぎです~。卵に塩ひとつまみくらい入れておかないとダメですね。卵に全く味がなかったので、私はクレイジーソルトをかけてしまいました(困ったときのクレイジーソルト でもこれがおいしいんだ~笑)。

それと4人分ってウソですよー。2人分でも少ないくらいでした。まあそうは言っても、簡単で栄養価は高そうなので、これはいいですね。我が家の定番レシピに決まりnote

主菜は舌平目のムニエル。と言っても、スーパーで買ってきて、単に焼くだけのもの。sweat02

Dscn1561

先日、生協で買った舌平目のムニエルが臭かったので、リベンジしようと思い、ちょっと迷いましたがスーパーで購入。

サラダ油とバター15gをフライパンに入れて溶かして、片面6分ずつ焼きました。ちょっと崩れやすかったです。見た目、崩れてて汚いでしょう。でもこれでもまだ、生協のよりは崩れにくかったかな。

そういえば、生協に先日の舌平目の件、クレーム(笑)をその後即刻入れたのですが、返金してくれるとのことや、誠意ある丁寧な対応をしてくださったので、電話してよかったです。生協も頑張っているみたい。本当はもっと頑張ってほしいですけどね(笑)。期待してますよ!生協さん。

舌平目ですが、臭みは今回は全くなかったんですが、小骨はたくさんあるし、食べるところ少ないしで、もういいかな、と2度目の正直で。小麦粉はたいたりしたら、もっとおいしかったかもしれませんけどね。個人的にはもっと食べ応えのある魚がいいかな~(笑)。

|

« 常夜鍋風 | トップページ | 昨晩はおでん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

coplyさん
こんにちは

ほうれん草と卵、あいますよね
私はいつもここへ醤油を仕上げにちょっぴり入れてます

水を入れるのは結構、抵抗ある人多いですが
私は気軽に入れてます(笑)

ちょっとしたことで美味しくなりますよね(^_^)v

投稿: かめきち | 2009年2月24日 (火) 14時46分

>かめきちさん、こんばんは。

ねえ、ほうれん草と卵って合いますよね。かめきちさんは仕上げに醤油ですか~今度試してみますね。

ほうれん草と卵の炒め物に水って考えつかなかったのですが、ちょっとだけ知恵がついた気分です(笑)。

投稿: coply | 2009年2月24日 (火) 23時26分

こんばんわ!
ほうれん草と卵も、美味しそう。
生協に電話されて、よかったですね。
返金や、誠意ある丁寧な対応は、流石です。
舌平目ですが、焼いただけでは、これは勿体無い。
小麦粉をはたいてやらないと、美味しくないですよ。
確かに薄いので、厚みのある魚と比べると、これは
どうしようもありませんが、舌平目には、それにしかない
良さがあるんですよね。

投稿: うさうさ | 2009年2月24日 (火) 23時40分

coplyさん、こんにちは。(と無難に)
クレージーソルト、waiaiも日本にいるとよく使っています。万能調味料ですよね。
ところで、多分ほうれん草のレシピは副菜として4人前ではないでしょうか?さすがにこれをメインとする人は少数派だと思いますので。
ところで、生協にクレームしたのですか?すごいですね。waiaiなら面倒なので、2度と買わないこと決定!でお終いですが。

投稿: waiai | 2009年2月25日 (水) 06時51分

>うさうささん、
生協に電話して、よかったですよ。なんか納得しないままでいるより、電話して丁寧な対応をしてもらった方がよっぽどすっきりできました。

舌平目、スーパーで買ったんですが、「そのまま焼けばいいだけ」というふれこみの品で、その言葉に甘えて(笑)書かれてある通り、素で焼いてしまいました。やっぱり小麦粉はたかないとおいしくないですかね~。


>waiaiさん、
waiaiさん、コメントありがとうございます。こちらも無難に(笑)こんにちは~。時差がどれくらいあるんでしょうね。

クレイジーソルトって愛用者多いですね。確かにあれはおいしいです。うまく作られてますよね。

ほうれん草と卵ですが、もちろん副菜です。ですが、それにしても4人分としては少なかったですよ。2人分に分けても、ちょうどいいか、ちょっと少なめな感じでした。だって卵2個ですもん(笑)。

生協にクレーム(笑)、すごいですか?(笑) 最初、クレームすることなんて考えてもいなかったのですが(泣き寝入りですね 笑)ブログにその件を載せたら、苦情をちゃんと言った方がいいとのコメントをいただいて、そうかあと思い電話しました。返金してくれたし、よかったですよ~。

クレームと言えば、近くのスーパーで以前腐ったたまねぎが袋に入っていたことがあり(買ったその日に気付きました)、スーパーへ電話したことがありますよ。そのときも、代わりに1袋自宅まで届けてくれました。2度と買わない、というのはとてもよく分かるんですが(私も以前はそうでした)、こちらが対価を支払ってるんですから、ちゃんとしたスーパーや生協ならばそれなりの対応をしてくれて当然だと思っています。そうゆう風にしてると、結果信頼度が増したりするんですよ。アフターフォローもしっかりしてこそ、品質で売ってるスーパーや生協だと思うんですよね。

でも、ベネズエラでクレームは難しそうですね(笑)。私も、海外ならやらないだろうなあ(汗)。

投稿: coply | 2009年2月25日 (水) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021924/28330372

この記事へのトラックバック一覧です: 卵とほうれん草の炒めもの:

« 常夜鍋風 | トップページ | 昨晩はおでん »