« 鮭のムニエル ガーリックソース | トップページ | 死海の塩 »

ぶり大根

ぶり大根を作りました。南郷さんが作ってらして、気になっていたので。
ぶり大根て、ぶりのあらで普通作るんですね。知りませんでした。切り身しかなかったので、切り身で作れるレシピを探しました。クックパッドにありました。灯台元暗しですね。

Dscn1692_2

ぶりは、霜降りをして(熱湯をかける)、臭みを取りました。
あとは、大根を15分ゆでて(レシピには米とぎ汁でゆでるとありましたが、私はただのお湯でゆでました 無洗米なのでとぎ汁がでないので)、ぶりをだし汁や酒、しょうゆ、砂糖、みりんなどで15分煮て、最後に大根を加えて30分煮るだけです(最後に照りを出すためにみりんを少量加えます)。

時間は何気にかかる為に、できあがりが気になるところ。なんとか、大根も崩れずうまく行ったかと思った矢先、気になる出来事が。う、うろこがテカっている!!!や~気持ちが悪い~~~。これをそのまま出すのは気が引ける。どうしようかと迷いつつ、さえ箸でうろこをすーっとしてみると、きれいに取れるじゃないか!これはもう取るしかない!さえ箸で全部、うろこ取りましたよ。うっげー気持ち悪い~~~。もうトラウマですよ~(涙)。あれを見てから、何もかもが気持ち悪く感じます。。。まじやばいっす。なんと言うのかな、ぞぞぞーっとしたのですよ。例えがナンですが、ゴ○○リを見たときに似た感覚です。生理的にNO!をつき付けるという感じです。生理的にダメって、こうゆうことを言うんだ~~って。ペンネが一斉にこちらを向いていたときも気持ち悪かったけれど、今回はそれを軽~く超えました。_| ̄|○

ネットで検索してみましたが、やはりぶりを煮るときはうろこを取った方がいいそうですね。これからは気をつけます。料理ってサバイバルだと思うこと、何度かあります。気持ち悪いものの処理とかありますもん。出てきたものを見るだけでは分からないだろうけど、その裏にはバトルがあったのよってこと再三ありますよ~(泣)。

うろこを取った後も、皮にその跡があって、、、再三気持ち悪いなと。今思い出してもぞっとします(涙)。うわあああん(叫び)。

さて、気持ち悪いことは忘れましょう(こんだけ叫んでおいて、さらっと忘れられないかもしれませんが)。肝心の味の方ですが、大根の味が濃かったです(泣)。レシピ通りしたんですけどね~。ぶりは普通の味付けでした。それで随分助かったというか。。。大根の煮え具合はちょうどよかったですが、味がしみているのはいいけれど、味が濃いんじゃね。。。おいしいという感じではなかったですね。フツーです。普通。ちょっと味が濃い普通の煮物です。

でも久しぶりに和物を作りましたが、和物で基本が煮るだけのものは、ラクですね。いや、和食でもきんぴらごぼうとか筑前煮とか下ごしらえが面倒なものもたくさんありますが、今回のぶり大根は油も使わなかったし、鍋の中で完結してくれたので、ラクでした。うろこの件で、心理的にドッと疲れが出ましたが(大汗)。いやあ、ほんと参りました。。。

じゃことわけぎの厚焼き玉子も作ったんですが、失敗したので画像はなしです。卵3個とじゃこにわけぎを使ったのに、残念です(涙)。

今日は(泣)や(涙)が多いですね。。。ま、そうゆうときもある、さ??
料理は楽しくありたいのですが、試練(笑)もあるんだと痛感しました。魚はやっぱり苦手ですーー。orz

追記:以前紹介したアミノコラーゲン。フィッシュコラーゲンとのことですが、その原料はうろこ、らしいんですよ。それを知ってから、アミコラ飲むと「うろこかあ…」と思うこと多々。なので、余り思い出さないようにしてます(笑)。

|

« 鮭のムニエル ガーリックソース | トップページ | 死海の塩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
ぶり大根って、結構、難しいお料理だなって
自分の中では・・・。
これが、上手く出来るようになると凄いですね。
うろこは、よく霜降りした後、ボウルの水の中で
優しく取っていますね。
大根、味が濃かったですか。
また、次回、レッツ・トライ~です。

投稿: うさうさ | 2009年3月29日 (日) 12時22分

>うさうささん、こんにちは!
ぶり大根、難しいですか。。。でも確かに、味付けが濃くなってしまったということは、難しいということなのかもしれませんね。基本的には、鍋ひとつで完結してくれるので、ラクなのかなあと思いました、個人的には。。。

うろこ、霜降りの後で、水の中で取りますか。これはいいアドバイス、ありがとうございます。うろこが苦手なので、ぶり大根も苦手になりそうです(涙)。

大根、味濃かったですよ。レシピ通り作ったのですけどね。。。なんでかな。

レッツ・トライ~ですね、ありがとうございます!

投稿: coply | 2009年3月29日 (日) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021924/28840022

この記事へのトラックバック一覧です: ぶり大根:

» クックパッド [なつみのつぶやき]
ぶり大根 ぶり大根を作りました。 南郷さん が作ってらして、気になっていたので... [続きを読む]

受信: 2009年3月28日 (土) 02時27分

« 鮭のムニエル ガーリックソース | トップページ | 死海の塩 »