« 死海の塩 | トップページ | にんじんとオレンジのサラダ(リベンジ) »

ホワイトシチュー

今回は、ホワイトソースからホワイトシチューを作ってみました。

Dscn1693

レシピはクックパッドからです。「温まるheartホワイトシチューnote」というものなんですが、6人分です。繰り返しますが、6人分です。6人分がどうゆうものか、甘く見てました。けっこう大変でした(笑)。

まず材料が多いでしょう。玉ねぎなんて2個半ですよ~。にんじんも2本。じゃがいも6個、ブロッコリー1株。。。大きなまな板に乗りきらなくて、小さなまな板やらボールの大小やら総動員して、野菜を処理しました。。。それに鶏肉1枚も肉用のまな板で切って。それにブイヨンスープ600cc,牛乳500cc,生クリーム200cc.とこれまた量がすごーいですね。

鶏肉を炒めて、他の鍋で玉ねぎやらを炒めてブイヨンスープで煮て、ホワイトソースは牛乳を温める小鍋に、そしてホワイトソースを作る小鍋、、、とキッチンにある鍋を総動員して作りました。はあはあ。

私は、調理道具は最低限のものしか持ってないので、キッチンにある道具を総動員体制でしたよ(笑)。

鍋が大きいものはないので、途中で「この鍋で全部シチュー入りきるんだろうか??」と不安になりました。結果、もう本当にいっぱいいっぱいのところで、ギリギリセーフ!鶏肉をあと1枚入れてたら、アウトだったでしょうね~。でも鶏肉もう一枚入れた方が絶対ボリュームが出ただろうな。残念です。

ホワイトソース、実は殆ど初めて作ったんですが、思いのほか面白かったです!牛乳を加えて伸ばしていくのが、なんとも楽しい。だまにもならず、失敗なく作れました。きっとレシピがよかったんでしょうね。ぶりのうろこで思わぬトラウマを受けたところに、ホワイトソースで料理の楽しさを感じられてよかったです~(笑)。

作り始めたのが遅かったので(汗)できあがりも遅く、、、よくぞ怒らず待ってくれた夫に感謝です(笑)。もっと早く料理に取りかからないとだめですな~。

塩を最後の仕上げにけっこう入れました。レシピに、白コショウとあるのですが、普通のグレーのこしょうを入れてみて分かりました。黒っぽくなっちゃうんですね。でも、白こしょうなんて家にありませんから(汗)こしょうは控えめにして、塩で味付けしました。白こしょうもあった方がいいのかな~?

やっと(笑)出来上がって、夫には「おいしい。時間かけただけのことはある」と言ってもらえました。よかった~。いや、単にレシピがよかったのですよ、レシピが(笑)。

ホワイトシチューっていろんなレシピがあるんですね~。ネットで調べてたらいろんなのがあって。でも、今回クックパッドで選んだレシピは6人分というのがちょっとキツイですが(笑)味はグーでしたよ~。私は気に入りました。……生クリームを入れるのは必須だなあ。入れないレシピもあるようだけれど、生クリームを入れるのと入れないのでは大違いだと思います(勘ですけど 笑)。

しかし、生クリームにバター、ダイエットしてるとは言えない献立ですね(汗)。でも、おいしいんだものって私はやはり自分に甘い……。いつも食べる量を減らしてるからお腹空かしてる割に、全然体重減りません。現状維持。こんなにぽちゃぽちゃで現状維持してどうするよ、私(泣)。でも、やっぱりおいしいものはおいしいんだもの。ホワイトシチュー、また作りますよ~(またかよ)。

市販のルーだとホワイトシチューって、本当にラクチンメニューだけれど、ちゃんと作るとけっこう手間がかかるもんなんですね。でも、慣れたらけっこう簡単に作れると思います。6人分は辛いですけど、ね。でも、子供がいてご両親と同居、なんて家庭だったらそれが日常なんですよね(汗)。すごか。。。

結局土曜に作って食べて、日曜も温めなおして食べて、明日はドリアにする予定。作り甲斐があった分、後がラクできるという(笑)。でも食べてる量を多くすれば(多くするんかい!)2日で消化できるなあと思いました。今度は2日で消化しよう~。

しかしアレですね、手作りすればするだけ、材料費もかかるもんなんですね~(泣)。

追記:

そういえば、ぷ~んと焦げたにおいがしました。ちょっと焦がしてしまったんですよね。焦がさずに作るのは難しいです。どこの段階で焦げたのかな??レシピ通り作っても、焦げてしまうのは残念です(涙)。

おかげで、鍋底洗うのちょっとですが大変でしたよ~(泣)。

|

« 死海の塩 | トップページ | にんじんとオレンジのサラダ(リベンジ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

coplyさん
こんばんは
シチューや煮ものはどうしても
分量は多くなりますね
そうでないと美味しく作りにくいです
たくさんの量を作ると旨味もたくさんでます

美味しく出来てよかったですね
待っててくれた旦那様も納得の味ですね(^_^)v

投稿: かめきち | 2009年3月30日 (月) 00時12分

>かめきちさん、こんばんは。
そうなんですか、シチューや煮物は分量が多いほど旨味が出るんですね。アドバイス、ありがとうございます。

そういえば、本文には書き忘れたんですが、鍋底が焦げてしまったのですよ。プチ(?)失敗ですかね(涙)。おいしくできたので、結果オーライですがね(笑)。

投稿: coply | 2009年3月30日 (月) 00時46分

初めまして。コメント、どうもありがとうございました。
まだまだ寒いですから、こういうメニューは温まって良いですよね!鍋料理ってちょっと作るよりたくさん作った方が美味しく仕上がるから、かえって良かったのかもしれませんよ。でも、まぁ、6人分ってやっぱり多いかな^^;

投稿: SUNNY | 2009年3月30日 (月) 09時34分

お邪魔します〜。
時間がかかっても、ちゃんと待ってくれて
しかも美味しいなんて言ってくれる旦那様
ステキですね!
ウチはお腹空いた〜ってウルサいし
出来上がらないと
飲み過ぎて酔っぱらっちゃうかも(笑)。

投稿: まゆみ | 2009年3月30日 (月) 11時31分

>SUNNYさん、
こちらでは初めまして。コメントありがとうございます~。

そうですかあ、やはり鍋料理ってたくさん作った方がおいしいんですね。
いつも2人分しか作らないのに慣れきってしまって(汗)6人分はけっこうなボリュームでした(笑)。本当に6人分ありましたよ~。作り甲斐がありました(汗)。

今後ともよろしくお願いいたします~。


>まゆみさん、
こちらでは初めまして。コメントありがとうございます~。

ステキな旦那かどうかはかなり「??」ですが(笑)、待っててくれたのはありがたかったですね。ウチの実家の父なんて夕飯が18時にできるのが当然で、一度19時半にできあがったら、「遅い!」と言って、怒って食べなかったんですよ(涙)。

あ、でもウチもよく「お腹空いた~~」って言ってますね~。私がマイペースすぎるのかもしれません(汗)。

今後ともよろしくお願いいたします~。

投稿: coply | 2009年3月30日 (月) 16時00分

coplyさんo(*^▽^*)o


こんばんわ~!
コメントありがとうございました☆

とっても楽しいブログですね。
これからも、よろしくお願いいたしますheart01


しかしアレですね、手作りすればするだけ、材料費もかかるもんなんですね~(泣)。

>>>
すっごく、わかります(笑)
節約しようと、思って手作りしようとして、
スーパー行って、結局色々買って、
安売りのいらないものも買って、
必須の調味料も買って・・・・
って・・・・あれ!??

店で食べた方が安い!


て、よくあります(笑)

投稿: ゆかり | 2009年3月30日 (月) 22時08分

>ゆかりさん、
こちらでは初めまして!コメントありがとうございます~。嬉しいです。こちらこそよろしくお願いいたします~。heart01

ね、手作りって、何気にお金かかりますよね~。ホワイトシチューだって、ルウを買えば200円台で済むところ、ホワイトソースから、、と思うと生クリーム代だけでも358円くらいかかりました(詳しくてすみません 笑)。その他にもローレルなんかもいりますし!!(泣)ガス代だって手作りした方がかかります!(笑)

調味料って集めだすとコストかかりますよね~。なので、スパイスとか殆ど買わないんですよ(笑)。だめでしょか。ハハ。今回も白こしょう省いてしまったですし。。。coldsweats01

投稿: coply | 2009年3月30日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021924/28868442

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトシチュー:

« 死海の塩 | トップページ | にんじんとオレンジのサラダ(リベンジ) »