« 鶏肉のケチャップチーズ焼き | トップページ | チキンソテーと野菜のトマト煮にさつまいものリゾットを添えて »

チキンソテーと野菜のトマト煮

チキンソテーと野菜のトマト煮を作りました。参考にしたのは栗原はるみ著「たれ・ソースレシピ」です。画像がぶれてます、ごめんなさい。

Dscn1800

これ、以前作った「チキンのトマト煮」の栗原はるみ流ですね。以前の記事にも、栗原はるみのレシピで作ってみたいと書いてました(すっかり忘れてましたけど 汗)。以前作った「チキンのトマト煮」は本当に簡単なレシピという感じですが、栗原はるみのはトマトソースから作るので(と言っても、前回書いた通りレンジで作るお手軽なものですけどね)少々手間をかけましたという感じですね。

レンジトマトソースはレシピでは、にんにく、玉ねぎのみじん切りにオリーブオイルをかけてレンジで4分なのですが、私は早くできるかも、と思って600wで3分半でやってみたんです。そしたら、ダメダメ!焦げちゃいました。さい先悪し。仕方ないので、もう一度みじん切りして作りなおしました。今度は500wで4分加熱。そしたら、なんとか食べられるものはできたけど、前はもっと上手くできなかったっけ(?)てなものができて。なんでかな??で、トマトホール缶を入れ、また加熱し、コンソメと塩こしょうで味付けです。

レシピでは鶏肉は一枚を半分に切って焼くとありますが、時間短縮の為(食べやすさの為もあります)一枚を6つに切り分けました。そちらをフライパンでカリっとジューシーに焼くのですが、今回は割合うまく行ったかな(自画自賛…)。

野菜は、ナスとピーマンとパプリカ。本当はこれにセロリとにんじんも入れるのですが、セロリはどうも苦手なので割愛(使えたらもっといろいろレパートリー増えるんだろうけどなあ)。にんじんも25gって入れても入れなくても分からないんじゃない(?)と思い、割愛しました。。。パプリカも本当は2種類必要だったのだけど、1種類のみ。パプリカ、高いのに2個も買ってられません(今日安いのが出ていたけれど)。本当はレシピ通り材料を揃えるのが基本なんでしょうけど、諸所の事情から(なくても成り立つとか、要はオカンな話なんだけど 爆)材料を省くのは、仕方ないかなと思っています。

野菜は基本的に四角く切って、鍋にナスから炒めます。その後、それ以外の野菜を入れて炒めます。最後にレンジトマトソースと水とコンソメを入れ、焼きあがったチキンも入れてひと煮立ちさせます。

本を読んでいると、どの段階でチキンに火を通すのかはっきりと書かれてないので、私はしっかり火を通した段階で、最後にサっとトマトソースや野菜と混ぜ合わせるようにしました。

そーれーが!レシピは4人分なのですが、2人分のレシピに慣れている私は間違えて、水とコンソメを4人分入れてしまいました!「これは失敗か??」と思い、水分が飛ぶようにけっこう煮込んでしまいました、、、けれどなんとか大丈夫だったかな。途中塩こしょうしてしょうゆも小さじ1入れたら、味がすっかり濃い目になってましたが。。。

本当はもっと水気のないトマト煮だったんだと思いますが、今回のは今回ので、それなりにできました(と、思う 汗)。

さてさて、肝心のお味ですが。。。
チキンは、パリっとこんがり焼けていて、まずまずの出来(自画自賛…)。トマトソースはちょっと味が濃い目ですが、許容範囲です。でも、やっぱり水気は多かったな。野菜が、ピーマンとかそんなに好きではない方ですが、ぐいぐい食べられます。これはやはりトマト煮のおかげなんでしょうね~。

栗原はるみのレシピだと、前の簡単なレシピよりは手はかかりますが、やはりおいしいと思います。

--

ダンナが帰宅し、レンジで温め直して出しました。なにか話していて、あやうく料理の感想を聞くのを忘れるところでした(汗)。はっと気づき、「どう?」と聞くと「おいしい」。いつもの組み合わせです(笑)。それ以上は聞きませんでした(笑)。しつこく聞くとケンカのタネになりそうなのでね。ハハ。。(乾いた笑い)

|

« 鶏肉のケチャップチーズ焼き | トップページ | チキンソテーと野菜のトマト煮にさつまいものリゾットを添えて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

トマト味って美味しいですよね。
野菜がたっぷり食べられて体にもいいですね。

投稿: persian | 2009年4月29日 (水) 03時56分

私の父親は何を食べても「美味しい」しか言わず母親が不満に思ってました
私は事細かにいろいろなことを指摘するので「作る方はその方が張り合いがある」といわれました

結婚した後嫁の作る料理に意見を言うとずいぶん機嫌を悪くされました
もちろん今ではひと言も感想を言いません

なかなか上手くいきませんねsweat01

チキンは皮がパリッと焼けているのがいいですねscissors

投稿: ひろ | 2009年4月29日 (水) 09時47分

こんにちわ!
チキンソテーと野菜のトマト煮、栗原さんのレシピ
参考にされたのですね。
私も、栗原レシピは、好きですよ。
ナスとピーマン、パプリカ、赤色があると、もっと、
GOODだったかも。
セロリは、私も苦手でしたが、美味しいセロリで、
克服できました。

投稿: うさうさ | 2009年4月29日 (水) 16時11分

感想を聞いているんだね。
私は彼が作ってくれたときは、でてきたときにすかさず、おいしそう!といって、食べた後に、おいしい!というようにしているよrestaurant

投稿: FUMIKO | 2009年4月29日 (水) 21時50分

>persianさん、
トマト味はおいしいですね。グルタミン酸が豊富なんでしたっけ。野菜もたっぷり摂れるのは嬉しいですね。


>ひろさん、
お母様は向上心の強い方なんですね。私は向上心が強い訳ではないですが(笑)ダンナはいつも同じ感想なので、ちょっと、、、という感じはしますね(笑)。
奥様は余りいろいろ言われるのが嫌なんでしょうね。それも分かります。ひろさんは感想言われないんですか?「美味しい」と言ってあげましょう!!夫婦円満のコツです(笑)。
チキン、パリっ、褒めていただきありがとうございます。scissors ダンナは詳細は決して言わないので、ひろさんにこうして褒めていただけて嬉しいです(笑)。


>うさうささん、
栗原はるみさんのレシピ、いいですよね。うさうささんもお好きなんですね。……って、嫌いな人ってめずらしいだろうなと思ってしまいました(笑)。
パプリカ、やはり赤があるとよかったですか。彩りを考えるとコストもかかりますね。。。すぐそんなことを考えてしまって。近くのスーパー、物価が高いのですよ。
セロリ、克服されましたか。私も克服しなくてはなあと今日も思っていたところです。


>FUMIKOちゃん、
感想は聞いてるけど、いつも「おいしい」か「うまい」しか言わないよ(涙)。一言欲しいんだけどね、、、無理みたい。なんか私が「おいしい」と言わないと不機嫌になると思ってるみたいで。確かにその側面はあるかも?coldsweats01
FUMIKOちゃんは優しいね~。彼も喜んでるだろうなあ。heart02

投稿: coply | 2009年4月29日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021924/29337010

この記事へのトラックバック一覧です: チキンソテーと野菜のトマト煮:

« 鶏肉のケチャップチーズ焼き | トップページ | チキンソテーと野菜のトマト煮にさつまいものリゾットを添えて »