« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

簡単なスパゲティミートソース

スパゲティミートソースを作りました。レシピはカゴメ完熟ホールトマトの缶に書かれていたものです。

Dscn1930

ミートソースの作り方もいろいろあって、かめきちパパさんのようにドミグラスソースを使うものなどもありますが(私が持っているレシピ本でもドミグラスソースを使います)、トマト缶にたまたま簡単そうな(笑)ミートソースの作り方が載っていたので、そちらを参考にしました。

作り方はいたって簡単です。簡単に書きますと、にんじんや玉ねぎのみじん切りとひき肉を炒めて、トマト缶を入れて煮詰めるだけです。トマトホール缶の味わいを存分に引き出すレシピです。トマトにはグルタミン酸が豊富だそうで(wikipediaより)うまみ成分が豊富なんですよね。リコピンも入って体に良さそうですしね。それにしてもトマトがナス科だとは知りませんでした(汗)。

レシピには3~4人分と書いてありましたが、2人でたいらげました。残るかなと思ったのですが、こんもり盛りつけたら、残さずいけました(ちなみにひき肉は200gです)。ちょっと食べ過ぎだったかな??次の日には体重が増えていました(涙)。

それなりに美味しかったので、この簡単なレシピもとっても気に入りましたが、次回はドミグラスソースを使ったミートソースも作ってみないといけないかな。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

イタリアン(外食)

先日、イオンのショッピングモールへ行ってきました。敷地面積が広いけれど、品が薄かったりしていいんだか悪いんだかよく分からないモールでしたが、近くのショッピングモールの中では雰囲気が好きな感じがしました。

そちらに入っているミラノ食堂というイタリアンのお店で夜ご飯を食べました。ミラノ食堂自体はこれで2度目です。前は奈良の本店(?)に行きました。“野菜ソムリエの本格パスタ”とあって、確かに野菜中心のパスタが殆どでした。

私が注文したのはデザートセット。スープ、前菜、パスタ、デザート、飲み物がつきます。
夫はピッツアとパスタのセットにしました。ピッツアは5種チーズのピッツア。写真に写そうと思ったら、もう夫は食べ始めてしまいました。。。なので画像なしです。私もピッツアは1片だけもらいました。普通の薄型ピッツアです。

Dscn1928

私が頼んだパスタは“フレッシュバジルとモッツァレッラ”です。ピザのマルゲリータみたいでしょう?面白いので注文してみました。この画像で分かるか分かりませんが、ここのパスタ、量が少ない~んですよ。大きなお皿にちょびっとだけ入ってるんです。味は、味付けが薄いかなという感じでした。私が家で作ったら、もっと塩を入れてしまうでしょう。味の方は普通ですが、最後に残ったオリーブオイルが、家とは違う良い風味でした。いいオリーブオイルを使っているのでしょう。

Dscn1929

デザートはチーズケーキでした。こちらも普通でした。ぶっちゃけ、家に帰って夫が帰りに買ったハーゲンダッツのティラミスの方が美味しかったです(爆)。

このお店の良いところは、店員さんの躾がなっていること。気持ちよく食事できます。イオンに入っているお店はやはり少しガヤガヤしているので、奈良のお店の方が落ち着いてはいますね。その分遠いですけど。

すごく美味しいという訳ではないけれど、雰囲気が割といいから行きたい感じかな。でも夫がこれで3度目だったので、「もう行きたくない」と言われてしまいました。ちょっと残念です。

野菜ソムリエ、というのがよく分かるお店です。野菜好きの人にはいいかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

皮つき新じゃが肉じゃが

さて、また復習の時間です(笑)。新鮮味がなくってごめんなさい。
前回、丸ごと肉じゃがで新じゃがの皮をむいてしまったのですが、今回は新じゃがを皮をむかずに丸ごと使ってみました。もう、新じゃがの皮をむくなんて、もったいないことはしませんよ~。

アイディアはかめきちパパさんの「丸ごと肉じゃが」から、レシピは「基本の和食 とりあえずこの料理さえ作れれば①」を参考にしました。

Dscn1921

うーん、やっぱりあのレシピ本の通りだと、あっさりした仕上がりになってしまいますね。前回のかめきちパパさんの肉じゃがの方がこっくりして味が沁みて美味しいです。今回は一歩後退してしまったような感じです。バカですな~。

かめきちパパさんのレシピだと最後に汁気を飛ばすんですね。すっかり忘れてました(汗)。以前も作ったように、今回もレシピ本通りに作ると、あっさりつゆだく(笑)の肉じゃがができてしまうんですね。やっぱり最後に強火にして水気を飛ばさないと肉じゃがは美味しくないなあ。水気の飛ばし方も微妙に難しいんですけどね(笑)。

さて、皮つき新じゃがですが、やはり普通の肉じゃがと一味違います。私は、肉じゃがの場合は皮つき新じゃがより、普通の皮をむいたじゃがいもの方が好きかな。皮つきだとクセがありますね。たまにならいいですけどね。旬のものを食べるということで。。。(ウチの近くのスーパーでは新じゃが、まだ売ってます 息が長いですね 先日も安売りしてたので買いました)

あと、いんげんを初めて入れたんですけど、個人的にはイマイチだったかなあ。あくまで彩りと言う感じです。このレシピ本だと生姜も入れるんですが、生姜は正直言っていらないですね~。

夫に感想を聞いたら「美味しい」の一言だけでした(何かどうでもよさそう……)。「たくさんやな~」とは言ってましたが。だってレシピ本、3人前ですもん(爆)。それを2人で分けてるんだからそりゃ多いですよね(汗)。皮つき新じゃがのことは聞くのを忘れました。

と言うことで、今度作る時は汁気を飛ばすことを忘れずに作らないと、ですね。

--

夕方、お風呂掃除をしていたら、汗だくになってしまいました。暑いです。もうそんな季節なんですかね~(泣)。部屋の中も微妙に暑くなってきました(涙)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

鮭のちゃんちゃん焼き

鮭のちゃんちゃん焼きを作りました。いつも話題豊富なベネズエラ生活のwaiaiさんがレシピを公開してくださったので。詳しいレシピはwaiaiさんのブログをご覧くださいね。

Dscn1916

量が少ないでしょう~。これは私のせいなんです!waiaiさんのレシピに“キャベツ5枚”と書いてあるのですが、私はいつもキャベツは半玉しか買わなくて、半玉で5枚にしちゃったので、通常の1/2のキャベツの量となってしまったんですね。気がつかなかったんですよ~バカだな~。

最後は豪快に鮭の身が崩れても気にしないでかき混ぜるとあったので、その通り、豪快に(笑)鮭の身のほぐれを気にせず、かき混ぜました。

これ、鮭の骨に気をつけて食べなきゃダメですが、イケますよ。調味料は味噌とみりんとしょうゆなのですが、この3役が絶妙なバランスで、味噌がいい味出します。キャベツがしんなりして美味しい。夫も「美味しい」と言っていましたよ。

ちゃんちゃん焼き、キャベツ以外にもいろんな材料を入れるともっと美味しいかも。にんじんとか、キノコとか入れるとよいかなと思いました。今度は材料多く入れて作ってみます~。

それと、低カロリーなのでダイエットにいいです!今朝体重計に乗ったら少し体重が減ってました、嬉しい~。私は太り易いタイプなんで、ボリュームのある食事をした次の日はそのまんま体重に反映されるんですね(涙)。でもやっぱりちゃんちゃん焼きみたいな和食を食べてれば太らないんですね~。和食好きになれば、痩せるんだろうなあ。どうしてもコッテリ系のものばかり作ってしまって。目標(最低)マイナス5キロなんで、頑張らないと(泣)。ダイエット、気長に見守ってやってください。。。

waiaiさん、素敵なレシピありがとうございました~~。

--
だし巻き玉子、懲りずに作ってます。
だし巻き玉子、自分を叱咤激励する為(?)作ったらなるべくUPすることにしました。皆さんは、食傷ぎみかもしれませんが、お付き合いいただけると幸いです。
何回やっても上手くいかないので、ほとほと嫌になってきていますが、励ましのコメントなどを頂いて、やろうという気持ちが続いています。励ましコメント、ありがとうございます!

Dscn1917

この日も上手く行かず。。。どうしても焦げてしまうんですよね。みりんを入れなければ焦げないかなあと思ったりするんですけど、みりんを入れた方が美味しいので、今のところ入れています。
夫はこんな卵焼きですが「美味しい」と言ってくれます。見た目とか気にしないんですよね。これで随分救われてるかもしれません(爆)。

--
西日本の方々、暑いですね。京都は連日30℃ですよ。まだ6月ですよ?梅雨はどこに行ったんだという天気の良さです。洗濯物がよく乾くのはいいんですけど。。。
京都や大阪は他の地方から来た人からも暑いと言われるそうです。もっと暑そうな九州の方にさえ。なんというか蒸し暑いんですよね。夏は耐えがたいですよ。東京と比べると3℃ほど気温が高いんですよね。この3℃の違いが大きい(泣)。
今日もアームカバーしましたが、暑いの何のって。家の中にいる分にはまだクーラーをかけるほど暑くないんですが、外から帰ってくるとクーラーつけたくなるほど暑いです。まだ我慢してますけどね。
そろそろサンダルの季節かなあ。でもサンダル焼けするのが嫌なんです。サンダル履くと、もう、てきめんに焼けます。真っ黒です(泣)。とほほ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

うなぎととろろのぶっかけ素麺

うなぎととろろのぶっかけ素麺を作りました。

Dscn1912

超簡単お手軽メニューです。
うなぎは食べやすいように一口大に切り、山椒をかける
長いもは擦ってとろろにする
素麺を茹でて、ザルにあけて水で冷やす
つゆの素を水で割る(1:5くらい)
つゆの素、素麺にとろろ、うなぎを乗せるだけ

昔、つゆの素を買ったらこんなレシピが載っていました。簡単なので、たまに思い出したように作ります。

この日は氷を作ってなかったので、冷たいお汁にならずに残念。氷は用意してふんだんに使いましょう~。冷たくいただくのが美味しいと思います。
夏にぴったりのメニューだと思います。うなぎ入りのちょっと贅沢素麺でしょうか。
うなぎがスタミナを補給し、とろろが消化吸収を助けてくれます。
そして夏と言えば、素麺。冷たい素麺は美味しいものですよね~。素麺は、スルスルスルっと何杯でもイケちゃうところがコワイところでもあります(笑)。
おくらなんかを入れてもネバネバ感UPでいいかもしれませんね。

夫に感想を聞くと「これ、前も作ったよね」と。去年の夏も、作ったんだと思います。ダダダーっとかき込むだけの夫かと思っていましたが、何気に覚えているんですねー。侮れないなあ(笑)。

--
暑いです。家にいるとまだ涼しく過ごせるのですが、外に出るとダメです。今日も真昼に外出したもんだから暑かったです。蒸し暑いんです。最近の京都や大阪は最高気温30℃とかですもんね。
暑いけど、日焼けが気になる。。。あ、日傘はとっくに活用してます。日傘ではカバーしきれない腕……そこで登場するのがアームカバーです。半袖の下から腕、手の甲まで覆う、アレです。私は今年初めてアームカバーなるものを購入したんですが、昨日は付けたら暑くて「こんなものしてられるか」とすぐ外してしまいました。今日、ちょっと日に当たる時間が長いなあと思ったので、再度装着。せっかく半袖を着てるのに、手まですっぽり長袖で覆うようなもの。暑いです。でも、紫外線も気になったし試してみることにしました。
やっぱりそれなりに暑いです。でもこれで紫外線を予防できているなら仕方ないかなと思って我慢です(笑)。でもコレ、個人的には今の季節が限界です。日焼け本番の夏は、暑くて付けられないと思います。汗ダラダラでむせ返ると思います。今日も家に帰って来て速効外しました。夏は日焼け止めを塗るしかないかなあ。でも日焼け止めも汗でスグ流れちゃうんですよね。。。かと言って、ウォータープルーフの日焼け止めを連日体に塗るのも気が引けますし。
今日、アームカバーに首にも紫外線除けの(?)マフラーみたいなのをされたツワモノを見ました。ベビーカーを引かれてました。手抜かりがないママですね。さすがに私はマフラーはできません!暑いですから(涙)。そうゆう人を見ると尊敬します。
ちなみに私は首回りには日焼け止めジェルを塗っています(これ以上顔の色と首の色が違うのは避けたい為)。
今年はいつまでアームカバーが活躍できるかな。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ラーメン(外食)

久しぶりに外でラーメンを食べました。「らーめん 山頭火」です。

Dscn1910

香味玉子、だったと思います(記憶が怪しい 汗)。
100円だったので、迷わず頼みました。見たまんまです。普通に美味しかったです。

Dscn1911

しおらーめんです。私は塩ラーメン好きなので、迷わずこちらにしました。790円。
HPを見たら、やはり豚骨なのですね。白湯スープとあります。塩と言う割に、濃厚な味で白いので、ちょっと不思議に思ったのですが、豚骨・白湯スープと言われて納得がいきました。
麺は縮れ中細麺とHPにあります。麺はイマイチだったかな。硬い気がしました。個人的にはもう少し柔らかめが好きです。あと、縮れ麺よりストレート麺が好きです、余談ですけど。
きくらげは味がしなかったなあ(あんなもんでしょか?)。チャーシューは久しぶりに食べたせいか、「あれ、こんなに肉部分って硬かったっけ?」と思ってしまいました。豚の角煮ばっかり作って食べてるせいです(笑)。トロトロに慣れてしまってるんですね。でも、チャーシューもまあ合格点じゃないでしょうか。
お汁は、美味しかったです。最後までレンゲですくって飲み干しましたもん。HP見ると最後まで飲みやすいように、塩分も控えめだそうですね。確かに、飲みやすかったですよ。

総じて、お汁は美味しかったんですが、いかんせん麺がいまひとつだったので、全般的な感想としては評価は高くないかな。辛口でごめんなさいね。これは私の好みですので、他の人なら絶賛するかもしれないですし、ね。

ダンナはみそらーめんをチョイス。器が小さくて、汁がはねると言ってました。確かに器、小さかったかも(容量は普通でしたが)。その他に、辛めし(だったと思う…記憶曖昧すみません)と言うのを食べてました。ちょっと味見させてもらったけど、美味しかったですよ。上に温玉みたいのが乗っているんです。

ダンナ曰く「ラーメン屋にはギョーザ、チャーハンがなくちゃだめ」と。辛めし(?)だけでは満足いかなかったようです(汗)。これも、極めて個人的な感想なので、余りあてにしないで下さい(笑)。ダンナ曰く「もう行かない」。リピートはないようです。辛口評価ですみません。私はもう一度くらい行ってもいいんですけど。。。

それでも、二人で2000ちょっとの会計なんだから余り文句言っちゃいけないですよね(笑)。

(HP見てたら)特選とろ肉らーめんってありますけど、有名だった気が……。TVで見たような。食べてみたいけど、お値段もそれなりだったかな。私はまた行ってもいいんですけどねえ。ぶつぶつ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナスとフレッシュパセリのチーズ焼き

ナスとフレッシュパセリのチーズ焼きを再度作りました。前回は大失敗してしまったので。。。

Dscn1908

今回は前回、かめきちパパさんからアドバイス頂いた通り、作ってみました。
ナスはしっかり水気を取り(キッチンペーパーで一つ一つふき取りました)、火力は強火で。
今回は、ナスをいっぺんに入れると大変だと分かっていたので(大きなナスなので)、2度に分けて焼きました。
オリーブオイルは計大さじ5.5ほど使いました。
一度目はナスがなかなかいい感じに焼けません。二度目のナスは、割と油がよく廻り、うまく焼けたように思います。
最後にチーズを余熱で溶かすのですが、ナスを2回に分けて火を通した為、冷めてしまったナスもフライパンに戻したのでなかなか溶けませんでした。
最後にパセリを飾ってお終い。

食べてみたら、ナスが油をよく吸っていて、油、油してました。改めて、ナスって取扱いが難しい食材だなと感じました。

夫に感想を聞いたら「普通」と。ちゃんと評価してくれてます(笑)。余り出来が良くないと、決まって「普通」なんです(笑)。

--
だし巻き玉子、機会があると作っています。

Dscn1909

なんかなかなか上達しません。この日はくるくるっと巻けず、ご覧の通り、巻けなかった卵が出来てしまっています。焦げてるし。
料理にこちらの気持ちが出てしまうようで、上手くいかないやと思ったら、やはりこの出来になってしまいました。
卵焼き、難しいです。ちっとも上達しません。

今日も作りました。また失敗しました。いい加減、嫌になってきました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

圧力鍋で豚の角煮

再び、圧力鍋で豚の角煮を作ってみました。前回は、圧力鍋で豚の角煮ラーメンでした。このときは、加圧時間が短かったせいか、肉が硬くて失敗でした。
今回はうさうささんのレシピを参考にさせて頂きました。

Dscn1907

肉の量は370gくらいで、レシピの分量より少なかったです。それを最初に20分加圧、5分蒸らし、調味料を入れて6分加圧ですね。
20分加圧して蒸らした後、豚肉を取り出して切ったときに肉を触ったらまだ硬かったので、あれ、と思ったんですが……。あとの6分でどうにかなるかな、と。。。

二度目の加圧が終わって、最後は蓋を開けて強火で。ゆで卵も加えて、汁をかけながら水分を飛ばしていくと、照りが加わっていい感じに。下にほうれん草の茹でたものを敷き、豚の角煮完成です。角煮にほうれん草ってなかなか合うんですよ。栄養にもいいですしね。

うさうささんのように白髪ネギを散らしたかったのですが、ネギは青い部分しかなかったので、今回は割愛です(いつもそんなのばかりでごめんなさい)。

口にしてみたら、、、脂肪のところはホロホロっと口の中で崩れます。美味です。ただ、肉の部分が、前の失敗とは比べ物にならないけど、ちょっと硬い感じがしました。普通の鍋でコトコトやっていたときの肉部分もホロホロっと崩れる感触がないんです。。。味はよかったです。照り照りで濃いかなと思ったものの、ちょうど良い味付けでした。

なので、もっと加圧時間を増やさないと駄目かな、と思いました。30分くらい加圧したらよくなるかな??いや、そんな単純なものじゃないのかな、よく分からない。。。でも、これは自分で試行錯誤してやってみるしかないみたいですね。

やはり鍋でコトコトやるのが一番いいのかなと思ったり、、、圧力鍋でできればガス代が節約できるので嬉しいんですよね。

うさうささん、こんなご紹介になってしまって、ごめんなさい。ほんと、すみません。m(_ _)m

夫は「美味しい」と言ってくれましたが、「脂っぽい」と一言。私が「脂っぽい?」と言うと「脂っぽいというか脂だよね」と切り返されてしまいました(涙)。メタボ危険水域(?)が気になっているんでしょうかね。。。てか、自分、気にしろよって感じですけど(爆)。

そうそう、今まで豚の角煮は肩ロースでやっていたんですよ。前回から豚バラ肉で作るようになったんですけど。やはり脂肪がすごいですね。豚バラで作ると豪快な感じです(汗)。

| | コメント (7) | トラックバック (4)

アスパラとホタテのふわふわ卵炒め

アスパラとホタテのふわふわ卵炒めを作りました。レシピはクックパッドからです。詳しくはそちらをご覧ください。

Dscn1903

ちなみに、卵3個、アスパラ3本、ホタテ5個で作ってみました。

こちらのレシピ、オイスターソースとごま油の量が適量としか書いてありません。なので、自己流になるのですが、オイスターソース小さじ2,ごま油各大さじ2/3ほどで使ってみました。

卵がやはりうまくふわとろ状態になりません。テフロン加工のフライパンを使っているのですが、ごま油を足しても油がフライパンに馴染まず、卵がポロポロ状態に。卵ってこんなに扱いが難しい食材だったっけ……??やはりコメントくださった方のように、鍋も材質を考えた方がいいのかな、、、コスト払ってでも。ちなみに、ステンレス製がよいとアドバイスいただきました。みなさん、どんな材質のフライパン等、使われてるんでしょう?よかったらアドバイスお願いします。m(_ _)m

食べてみると、ホタテに味付けがされてないので、塩こしょうが必要だと思いました。卵にオイスターソースの味がしみついているのですが、どこかしまりのない味なんです。しょうゆを足したら、もっといいんじゃないかなと思ったり。でもそれでは味が濃くなるかなと思ったり。よく分かりません(汗)。あと、アスパラが硬かった!レシピでは茹で時間は1分半なのですが、やはりいつも通り3分ほど茹でた方が良いようです。

クックパッドのレシピは、当たり外れがありますね。タコライスは最高でしたけど。。。こちらのレシピは発想はとってもいいと思うんですけど、調味料が「適量」となってるので、逆に作る側の手腕が問われる感じです。正直、レシピブログで人気を博している方やプロの方とは、やはり違うなあと思ってしまいました。って偉そうだし、それが素人さんで作る“クックパッド”なのかもしれませんけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鶏肉のカレーソース煮込み

鶏肉のカレーソース煮込みを作りました。レシピはかめきちパパさんの「SAKE TO RYOURI 鶏肉の甘口カレーソース煮込み」からです。詳しくはそちらをご覧ください。

Dscn1902

絵ずら的に汚くてお恥ずかしいです。。。かめきちパパさんの記事の画像は、ターメリックライスも付いてとても美味しそうなんですけどね。私のは盛り付けがなってませんね~。orz ご飯と別々に盛ればよかったかも。

これ、申し訳ないのですが、勝手に「かめきちパパさんがカレーライスを作ってくれた」と早合点してたんです(爆)。なので「今日はお手製のカレーライス♪」と勘違いしていました(汗)。

途中まで気づかず、どこでトロミがつくのかな、、、とレシピを見ながら思っていたのですが、よ~く記事を読んでみたら“カレー煮込み”で、そうだったのか、いや、そうだよね、と合点したのです(大汗)。

パプリカは本当は赤いものも必要だったのですが、コスト削減の為にイエローしか使いませんでした。だから彩りが悪いのかもしれません。イエローなら、赤いパプリカを買った方がよかったかな。でも、玉ねぎのみじん切り、ピーマン、パプリカと野菜もたっぷり入ってるんですよ。

カレー粉はS&Bのものを大さじ1.5使いました。ブイヨンスープなどを入れてから水気が半分くらいになるまで煮込むんですが、結局30分煮込んでました。煮込み過ぎでしょうかね。。。

食べてみたら、けっこう辛かったです。でも、旨味のある辛さなんです。市販のカレーの辛さと違うと言うか。スープカレーというものは食べたことはないですが、こちら、本当にカレーのスープって感じでした(笑)。ご飯にかけたんですけど、カレーのスープ版、という感じです。そうですね、まさに「鶏肉のカレーソース煮込み」ですね。

ダンナが帰ってきたら「カレーの匂いがする」と言ってました。カレーライスだと思ったみたいです。お皿を目の前にして「カレーじゃないよ」と言ったんですが、「カレーだよね?」と言ってました(笑)。ダンナも「うまい」と言ってましたよ。かめきちパパさん、ありがとうございます~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タコライス~ソースを添えて

今回も復習の時間です(笑)。タコライスを作りました。前回よりちょっと進歩した点は、ソースを付け加えてみたところです。実は、このソースというのはサルサソースのことなんですが、こちらもタコライス同様マイミクさんが紹介されてました。この場を借りてお礼申し上げます。
レシピはタコライスは前回同様クックパッドから、サルサソースは「こうちゃんの簡単料理レシピ オリジナルサルサソース」からです(こちら、有名なブログ、有名な方なんですね~知りませんでした、、、今日買ってきた食材パッケージにもこうちゃんが載ってました)。詳しいレシピはそちらをご覧くださいね。

Dscn1901

またぼやけてて見えずらいのですが。。。前回と変わったの分かりますでしょうか?
前回は、レタス、ひき肉、トマトを乗せるだけでしたが、今回はレタス、ひき肉の上にサルサソースもどきがかかってるんですよ。もどきと言うのは、、、本当のサルサソースに必要なチリパウダーとレモン汁を省略してしまったからです。レモン汁の代わりにクッキングワインを入れてしまいました。なので、もどきです。

トマトを湯むきして、玉ねぎとピーマンのみじん切りをオリーブオイル等で和えて冷蔵庫で1時間置くんですが、1時間経ったらいい感じのソースが出来上がってました。これを作っただけでタコライスがワンランク上がったような気がします(笑)。

ひき肉は油出ますね~。キッチンペーパー3枚使って油吸い取りました(前回はやりませんでした アセアセ)。

このサルサソースもどき(笑)なかなか美味しいです。玉ねぎは水にさらしてないので、辛くないか、と思ったのですが、殆ど気になりませんでした。トマトにピーマンに玉ねぎだから体にもいいですしね。マイミクさんが言われた通り、これはあった方がいいですね。ただ、冷蔵庫に保管なので、冷たすぎるのがちょっと微妙、、、でした。タコライスって暖かいご飯に冷たいレタス、これまた暖かいひき肉に、冷たいサルサソース、、、なので不思議な感じです。温度が一定しない食べ物って何気に珍しくありませんか。でも、レタスも食べられたし、ひき肉はクックパッドのおかげで味付けもちょうど良いし、サルサソースも美味しかったので、よかったですよ。マイミクさんに感謝です~。

ダンナはタコライスを見るなり「ご飯にトマトをかけるなと言っただろ!」と怒っていました(爆)。(ご飯の上にトマトが)相当嫌みたい、ダメみたいです。サルサソースもどきだけ先に食べてましたが、それじゃ意味ないと思いながらも、どうしようもないし。同じ野菜でもレタスはご飯と一緒でも平気で、美味しいと言ってくれるんですけどねえ。不思議です(謎)。これからタコライスは、トマト(サルサソース)を別にして出さないといけませんね(それじゃタコライスじゃない気がしますけどorz)。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

アスパラとベーコンのクリームスパゲティ(リベンジ)、トマトとモッツアレラチーズのサラダ

今週は、前に作ったものの復習期間になりそうです~。以前作ったものがまた出てくるので、皆さん飽きるかもしれませんね。。。ま、新しさには欠けるかもしれませんが、日々こんなものを作ってるよ、ということで載せていきますね。ぼちぼち(笑)ご覧くださいませ。

で、今回はまだ作って日が浅い、アスパラとベーコンのクリームスパゲティです(前回はこちら)。こちらのパスタはリベンジですよ~。詳しいレシピはクックパッドでどうぞ。

Dscn1900

なんだかアスパラが散乱していて汚いですが。。。(と言うか、これはちゃんと盛り付けしなかったんです、すみませんorz)

前回の失敗の意味を考えて、今回はとにかく生クリームを煮詰め過ぎないように気をかけて作りました。あと、パスタの茹であがる時間の兼ね合いをちゃんと考えるとか(当たり前ですね……)。

生クリームのトロミがつく、、、というのがどうゆう状態なのか未だイマイチよく分からないんですが、とりあえず前回みたいにならないように、ブクブク状態がちょっと続いたら、火を止めました。そのせいか、今回は、パスタが生クリームと絡み合ってくれましたよ!よっしゃ、と思いました~~(涙)。それでも、ベーコンや玉ねぎの部分に生クリームがまだ集中していますね。。。でも、前に比べたら随分マシになったんですよ、ホントです(笑)。随分良くなりました(自画自賛)。

アスパラがクリーム風味のスパゲティによく合います。玉ねぎとベーコンがちゃんと仕事をしてくれています。アスパラ、食わず嫌いでした、ごめんなさい。今でも好きではないけど、食べられない代物ではありません。なにせ旬のものですしね!

パスタ、全体的に塩加減もバッチリだし(笑)美味しかったです。美味しいんですけど(クックパッドのおかげです 笑)ただ、前回コメントをくださった方の通り、生クリームが確かにくどいかな、と思いました。で、ダンナに「くどいよね?」と聞いたら「くどくない」と言っていましたが。。。ダンナ的にはOKみたいです(笑)。味がしっかりついていたのに、またタバスコかけてましたけど。。。もうタバスコ無法状態です(笑)。

あーー、でも久しぶりに美味しくいただけて感謝です!

--

トマトとモッツアレラチーズのサラダをつけました。こちらも前にご紹介しましたが。。。モッツアレラを安売りしていたので。

Dscn1898

トマトとモッツアレラチーズを切って、ドレッシングをかけるだけのお手軽サラダです。
でも美味しいですよーー。トマトとモッツアレラって何でこんなに合うんでしょう?モッツアレラチーズ、食感といい、淡泊な味といい、最高です。大好きです。今回はイタリアンパセリを乗っけて、彩りよくなりました。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

トマトソースの炊き込みごはん

トマトソースの炊き込みごはんを作りました。
栗原はるみ著「たれ・ソースレシピ」のレシピからです。詳しくはそちらをご覧ください。

Dscn1896

先日、牛肉ときのこと卵の中華風炒めを作りましたが、そのとき作り置いていたレンジトマトソースが半分残っていたので、そちらを使いました。ちなみに、このレンジトマトソースは日持ちはしません。私は2日間、冷蔵庫の中で何とか持ってました(笑)。

この炊き込みごはんは簡単です。
お米とコンソメスープ、レンジトマトソースを炊飯器で炊くだけです。
その上に、豚ロース薄切りの焼いたものを乗せただけ。
しかし、この豚ロース薄切りというのが、難点でして。買ってきた豚肉が余り良いものでなかったのか、とても薄くて、焼いているとカリカリになりすぎてしまいました(焼き方が悪かったのかな?)。近くスーパーは高いくせに、品質が今一つです。安かろう悪かろうならまだ分かるにしても(徒歩圏ではあのスーパーしかないんです ぶつぶつ)。

それと、炊きあがった炊き込みご飯が、味がなくて。塩をかなり入れました。それを味見した段階では、塩味、これでいいかなと思ったのですが。。。

今回はイタリアンパセリを買ってきて添えてみました。彩りも、大事ですね。いつもごまかしてますが。。。それと、粗挽きこしょうを振り振り。

食べてみたら、ごはんに味がないんです~。塩で調味したんですけどね~。味が余りないので余り美味しくない。。。トマトの風味もしないですし。豚肉は思ったより食べられましたが。レシピ通りやったので、間違いはないと思うんですけどね。結果、残念ながら、今回はイマイチでした。……クレイジーソルトかけて食べれば良かったかな?

ダンナに「味がないでしょう」と聞くと「そんなことないよ」と言いながら、タバスコとクレイジーソルトの2種類をそれぞれかけてみて、どっちがイケるか食べ比べしてました(爆)。まあ、味なかったから仕方ないけどね。。。いや、味があってもかけるんでしょうけど(爆)。

--
だし巻き玉子、作ってます~。
もう、こうなったら(どうなったら?笑)包み隠さず、お見せします(爆)。

Dscn1895

やっぱり上手く行かないんだなあ~。右側のなんか、崩れちゃってますし。方々のレシピブログさんを拝見すると、卵焼きがとーっても上手い方がいらっしゃるんですよね。プロ級と言うか。。。どうされてるんだろうと思ってしまいます。白身部分が殆どない卵焼きもあります。白身を抜いているんでしょうかね?
まだまだ道は遠いようです。。。orz

| | コメント (5) | トラックバック (0)

デリバリー・ピザ

今日は超久しぶりにデリバリーのピザを頼みました。

Dscn1897

久しぶりのピザー。
マルゲリータや、アボガドやカマンベールチーズが入ったクワトロ(4種類の)ピザ。
すっごく脂っぽかったです。どんだけ油使ってるんだろうと思ってしまいました。太るし体に悪そ~。bearing
でも久々だったからか、それなりに満足。アボガドのねっとりした食感が好き。
厚めの生地で頼んだんですが、薄い方がいいね、とダンナ。
一緒に頼んだサラダが旨かったです。scissors

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さんまの蒲焼丼

さんまの蒲焼丼を作りました。レシピはうさうささんの「超!簡単うさうさレシピ 秋刀魚の蒲焼丼」からです。詳しくはそちらを参照されてください。

Dscn1893

うさうささんの美味しそうな画像とはかなり違うな~(汗)。
さんまの蒲焼がちょうどスーパーで安くなっていて、うさうささんのレシピを思い出し、買ってみました。こちらの一品、うさうささんも仰っている通り、本当に超簡単スピードメニューなんですよ。
お酒に浸して、レンジでチンして盛り付けるだけ。。。山椒を買い忘れたので、山椒はなし、、、(すみません、うさうささん)。山椒くらい一家に一瓶当たり前ですかね。。。

それにしても、恥ずかしながらこの年でさんまの蒲焼って初めて食べたに等しいんですが、なかなか美味しいものですね!ちょっと感激しました。そして何より、DHA,EPAの含有量がすっごく高い。サプリでチビチビ摂ってるのがバカらしくなりました。この栄養価は無視できません!これからもさんまの蒲焼、どんどん食べるようにしなくちゃ。

ダンナには「超簡単メニューだよ」と言って出すと、「それはいいことだ」と言ってました(笑)。ダンナにとっては、私が手間暇かけて渾身の(笑)料理を作ろうと、お手軽メニューを作ろうと、関係ないようです。。。肝心のお味の方ですが、ダンナは一方的な話し(爆)に夢中で、私も聞いていたので、味を聞く前に即効、食べ終わってしまいました。でもダンナの持論は「美味しくなきゃ早く食べられる訳がない」ですので、口に合わないことはなかったんだと思います(その割に、余り美味しくないと評判の(?)社食も超高速で食べるらしいですが……余談です、すみません)。

うさうささん、超簡単レシピ、ありがとうございました!さんまの蒲焼の栄養価の高さ、それに美味しさ、これからも活用します~。

--
先日作った、「スバラ式生活」のまゆみさんのタコときゅうりの生姜酢和え、また作りました。

Dscn1894

タコが安くなっていたので。タコ、美味しいですね。きゅうりともとても合います。もちろんごま油とも。
ダンナも「美味しい」と言ってくれました。まゆみさん、ありがとうございます。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

牛肉ときのこと卵の中華風炒め

牛肉ときのこと卵の中華風炒めを作りました。
レシピは栗原はるみさんの「たれ・ソースレシピ」からです。詳しいレシピはそちらの本にてご確認ください。

Dscn1892

写真、ブレてますね、すみません。
これ、本当は卵がもっとゆるくて大きな炒り卵にするはずなんですよ。失敗しました。。。

まず、レンジトマトソースを作ります。玉ねぎ、にんにくのみじん切りを今回はごま油と混ぜてレンジで加熱し(レシピの1/2の時間で加熱OKでした)、その後ホールトマト水煮を入れてまたまたレンジで加熱です。

材料は、牛肉、マッシュルーム(水煮)、アスパラ、長ねぎ、卵です。アスパラは本当は5本で作るんですが、大幅にカットして(と言うか残り物だったので……)2本にしましたが、ちょうどよかったです。5本だと、多すぎるんじゃないかな。。。マッシュルームは高かったので(爆)1/2の量にしました。牛肉と卵は材料通りに。

卵を大きな炒り卵にするんですが、最初に書いた通り、失敗です。ちりちりの小さ~い炒り卵になってしまいました(涙)。しかもフライパンに卵がこびりつき、フライパンを洗い直すはめに。油大さじ1で調理するんですが、難しいですね。栗原さんのレシピは、油を最小限に留めている感じがします。すごく使う量が少ないです。卵ってこんなに取扱いが難しかったっけ、、、とちょっと意気消沈ぎみです。油がもっと高温になってから、卵を入れたら成功したんでしょうか。

その後は、豆板醤と長ねぎを炒めて(これも豆板醤をちょっとだけ焦がしてしまいました でもごまかせる範囲 笑)、残りの材料を炒めていき、トマトソースを入れ、オイスターソース等で味付けし、卵を戻し入れるだけです。

炒り卵だけが失敗だったかな、、、って炒め物なので、それ以外失敗のしようがないですね(汗)。

ピリ辛です!豆板醤がいい味出してくれます~。本に書いてありますが、素材のそれぞれの違う食感が楽しめます。アスパラ、マッシュルーム、卵に牛肉。トマトソースが絡まって、味わい深くなり、なかなか美味しかったです(自画自賛 栗原はるみレシピのおかげですね)。

ダンナに聞いたら「美味しい」と言ってくれたんですが、「ピリ辛でしょ?」と言ったら「いいや」と言われてしまいました(彼の中ではあれはピリ辛に入らないんでしょう)。それに「韓国風だよね」とも。「オイスターソースと豆板醤が入ってるんだから、中華風だよ!!」と言ったのですが、ピンと来なかったようです。。。多分彼の中では赤い=韓国風という図式が成り立ってるんじゃないでしょうか(爆)。もっともっといろんなものを食べさせないといけないですね。。。

--

村上春樹の新刊、「1Q84」1,2を昨夜amazonで頼んだんですが、発送は2~5週間後とのこと。随分幅があるし、えらく時間がかかりますね。。。別に急いでるわけではないのでいいですけど。忘れた頃に届きそうです(爆)。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

皮つき新じゃがと新玉ねぎの簡単ポトフ

簡単ポトフ、また作りました。前回作ったとき、余りの簡単さに感激したので。
今回は新じゃがを皮つきで使う、私としては初めての試みです(爆)。新玉ねぎも使ったので、季節の野菜を使うことができました(季節ものというには、ちょっと古いですかね??)。
レシピはクックパッドの前回と同じものです。

Dscn1891

前回の方が画像、きれいですね。。今回は余りきれいでないな。
レシピでは、圧力鍋で加圧1分なのですが、今回は用心してちょっと加圧しすぎたかもしれません。なのでか、キャベツがすごくしんなり(と言うかぐちゃぐちゃ 笑)。でも、新玉ねぎはやはり食べ応えのある硬さ。硬いと言う訳ではないんですけどね。やっぱりそのまんまの玉ねぎは苦手です(汗)。体にいいと言い聞かせて(笑)食べてます。

新じゃがは、この年で初めて(爆)皮つきで料理してみました。これもブログのおかげだな。ま、ポトフに皮つきが合うかどうか疑問ではありますが。。。よく洗えば、食べられますね。新発見でよかったです。これからも、新じゃがは皮つきで使おう!

にんじんはそのままの味ですね。ベータカロテンが摂れて体にいいですね。欲を言えば、油と一緒に摂った方がいいのですが、、、ソーセージと一緒に摂ってるからいいかな?
ソーセージはスーパーで買ったんですけど、余り質が良くなくて。高かったくせに(爆)。加圧しすぎたのが原因か、皮が破れてしまいました。前回は皮も破けず、ふっくらと仕上がったのですが。。。

ダンナは「(じゃがいもの)皮ついてるのヘンじゃない?」と言ってました。味が薄かったようで(コンソメ2個入れたんですけどね ポトフって素材の味を楽しむものだと思いますし)、クレイジーソルトをドバドバかけていました。私がびっくりすると「疲れてるから濃い味が欲しいんだ」と言ってましたが。。。ま、しゃーないですな。

--
最近、めっきりDHCにハマりつつあるcoplyです(笑)。

Dscn1890

DHCで、キャンペーンのときに買ったプーアール茶です。これが、美味しいんです、なかなか。ちょっと匂いがするけどね。ついつい紅茶をよそ目に飲んでしまいます。もっと買って置くんだったなと思うくらい。

今まではプーアール茶はオルビスで買ってたんですが、オルビスより安い!これは大きいです。ひと頃はオルビスの健康食品などにもかなりお世話になりましたが(特別会員になるほど買いました……orz)これでオルビス製品ともお別れとなりました(オルビス愛好者の方、ごめんなさいね)。オルビスは結局まとめ買いさせられるから、消費が激しいんですよね。

DHCは、化粧品類はまれにしか買わないです。ほぼ、健康食品や食品です。今までサプリはずっとアテニア・ユーザーで、そのおかげでこちらも特別会員になって割引率が高くなったんですけど(どれだけ買ってんだorz)、最近めっきり買う機会が減りました。別に何も意識してないんですけど、オルビスもアテニアも特別会員とやらになると消費がめっきり落ち込む、という不思議な経緯を辿っています。だって、アテニアの割引率が高くなってもDHCのベーシック・サプリの方が安いんだもの。DHCでマルチビタミンとマルチミネラルがキャンペーン価格になってたので、半年分買い貯めました(笑)。

そんな訳で、最近サプリやお茶やダイエット食品など、DHC製品が我が家にも占拠しつつあります(笑)。いいんだか悪いんだか、何だか怖いですが(爆)。DHCの売り方は余り好きではないんですよ、ぶっちゃけ。でもキャンペーンやってると買ってしまうんですよね。。。思いっきりDHCの思うつぼにハマってますねえ。でも、必要なもの(サプリは必需品になってます)は安く買えれば嬉しいですもんね。余分なものを買わないように注意さえすれば。。。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

タコときゅうりの生姜酢和え

タコときゅうりの生姜酢和えを作りました。レシピはまゆみさんの「スバラ式生活」を参考にさせて頂きました。詳しいレシピはそちらをご覧になってください。

Dscn1886

タコは念の為、茹でました。熱くなってしまい大丈夫かと思いましたが、食べる頃には冷めてました(笑)。
きゅうりは塩もみはこちらを参照しました。
レシピでは米酢ですが、穀物酢で代用しました。

まゆみさんのこちらのレシピ、ごま油と生姜の細切りにポイントがあるようですね。私の母も似たようなものをよく出していましたが、ごま油と生姜は入っていませんでした。単に酢のもの、というだけでした。

その、ごま油と生姜が味のアクセントになってました。ごま油が香ばしくて(私にとっては)新鮮です。

ダンナも「美味しいよ、普通に酢のものでしょう?」と言っていました。普通に、というのは褒め言葉です、多分(笑)今までの経緯では。

まゆみさん、美味しいレシピありがとうございました。また作ります。

--
だし巻き玉子、また作ってみました。

Dscn1887

端がぺろんとめくれてます(汗)。
今回は、かめきちパパさんがコメントで前回アドバイスくださった「中火かも少し強い火力でくるくる巻く」というのを参考に焼いてみました。
なかなか難しいです~。でも、弱火でちびちび焼いてるよりは、ずっと楽かも。卵同士も今までに比べたら、比較的ぴっちり巻かれてます。
かめきちパパさん、貴重な秘伝(笑)ありがとうございました!
でも、まだまだ焦げるし、半熟のまま巻いたりしたもんだから、(映ってない)もう半分はぐっちゃぐちゃでした(汗)。まーだまだ、未熟ですよ~、はい(泣)。焦げるのは、みりんを入れるせいでしょうか?皆さん焦げてませんよね。
これからもだし巻き玉子修行続けないと!もっともっと上手に焼ける為に。。。

ただ、ダンナは「卵焼き美味しい」と褒めてくれました。。。見てくれとか気にしないもんね。。。

--

はあ、久々に和食でした。最近、コテコテ系が続いていたので骨休みには持ってこいです(と言うか骨休みじゃなくて、和もの中心にした方がいいのは分かってるんですが 滝汗)。
な訳で、この日は上記2点とサンマの焼いたものとわかめの味噌汁に納豆という献立でした。「そんなのウチの朝ご飯よ?」てな声が聞こえてきそうですね……。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

圧力鍋で豚の角煮ラーメン

圧力鍋で豚の角煮を作ってラーメンにしました。
先日スーパーで豚バラ肉を売り出ししていて「豚バラ、脂肪分高いよな」と思いつつ、誘惑に負けてしまいました。

Dscn1885

豚の角煮はこれまで何度か作ってきましたが、圧力鍋で作るのは初めてです。
レシピは圧力鍋に付いていた取扱い説明書のレシピを見ました。その通りやったんですよ、その通り、、、のはずなんですが、もしかしたら豚を切る段階で間違ってしまったかな。もっと細かく切らなきゃいけなかったんでしょうか。

説明書通り、最初熱湯で豚肉を茹でてから、しょうが、ねぎの青い部分などを豚肉や調味料と一緒に圧力鍋に入れて、おもりが揺れてから10分加圧、5分待って開けました。その後、照りを出す為、豚肉をひっくり返して弱火でコトコト。。。15分くらいかな?けっこう煮詰めました。あー、魔法の鍋だ、これもポトフみたいに上手くできあがったかな~と思いながら他の準備をしていたのですが。。。

ラーメンは冷凍もので。安いし、案外美味しいので。1人分ずつ茹であげました。なので、時間の勝負です。ラーメンを茹でて、お椀に盛って、白ねぎをたっぷり散らし、ほうれん草を敷き、角煮を乗せます。

ダンナが角煮ラーメンを見るなり「うまそやな~」と一声をあげました(関西弁はやめてくれと言ってるんですが ダンナは普段は標準語です)。私も、仕上がりは上々かと思ったんですが、、、食べてみたら豚の角煮が硬いんです!!これはダメですね~。豚の角煮はホロっと崩れるようなほっぺたが落ちるような食感が命。これまで長時間かけて作ってきた角煮もそのようなものが作られてきました。圧力鍋は万能じゃなかったんだ。。。がっくりです(泣)。レシピ通りやったんですが、、、やはり細かく切らなかったのが敗因なのかな??(謎)

「豚、硬いね」と私が言うとダンナは「そんなことないよ」と言ってたんですが、私が食べたものは明らかに硬い。3つのうち、1つだけは普通に食べられたんですが、2つは硬くて食べにくくて。失敗ですね~。角煮の味付けや照りはなかなか(笑)だったのですが、、、ほうれん草との相性もバッチリ。でも硬かったらどうにもなりませんよね。。。

ダンナに「どう?」と聞いたら「美味しい」と言ってましたが、明らかに最初の第一声に比べてテンション低かったと思います。。。

豚の角煮も圧力鍋でできたら最高なのですが、今回は失敗してしまいました。残念です。やっぱり地道に長時間かけてコトコトやるしかないのかな、、、その方が失敗はない気がしました。その分、時間がかかって、大変ですけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »