« 鶏肉のカレーソース煮込み | トップページ | 圧力鍋で豚の角煮 »

アスパラとホタテのふわふわ卵炒め

アスパラとホタテのふわふわ卵炒めを作りました。レシピはクックパッドからです。詳しくはそちらをご覧ください。

Dscn1903

ちなみに、卵3個、アスパラ3本、ホタテ5個で作ってみました。

こちらのレシピ、オイスターソースとごま油の量が適量としか書いてありません。なので、自己流になるのですが、オイスターソース小さじ2,ごま油各大さじ2/3ほどで使ってみました。

卵がやはりうまくふわとろ状態になりません。テフロン加工のフライパンを使っているのですが、ごま油を足しても油がフライパンに馴染まず、卵がポロポロ状態に。卵ってこんなに扱いが難しい食材だったっけ……??やはりコメントくださった方のように、鍋も材質を考えた方がいいのかな、、、コスト払ってでも。ちなみに、ステンレス製がよいとアドバイスいただきました。みなさん、どんな材質のフライパン等、使われてるんでしょう?よかったらアドバイスお願いします。m(_ _)m

食べてみると、ホタテに味付けがされてないので、塩こしょうが必要だと思いました。卵にオイスターソースの味がしみついているのですが、どこかしまりのない味なんです。しょうゆを足したら、もっといいんじゃないかなと思ったり。でもそれでは味が濃くなるかなと思ったり。よく分かりません(汗)。あと、アスパラが硬かった!レシピでは茹で時間は1分半なのですが、やはりいつも通り3分ほど茹でた方が良いようです。

クックパッドのレシピは、当たり外れがありますね。タコライスは最高でしたけど。。。こちらのレシピは発想はとってもいいと思うんですけど、調味料が「適量」となってるので、逆に作る側の手腕が問われる感じです。正直、レシピブログで人気を博している方やプロの方とは、やはり違うなあと思ってしまいました。って偉そうだし、それが素人さんで作る“クックパッド”なのかもしれませんけどね。

|

« 鶏肉のカレーソース煮込み | トップページ | 圧力鍋で豚の角煮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

coplyさん、いつもコメントありがとうございます。
なかなか来れなくてすみません。

卵がふわとろにならなかったんですね。
もちろん、強火でさっと炒め、半熟状態で火を止めてるんですよね?
油が少なかったのかな?

私は材料が適量と書いてるのは好きですね。
いろんな料理の材料の量、いちいち覚えてられませんからcoldsweats01
味を覚えて作った方が楽だと思います。
プロの方などは、量を書かないと商売にならないから書いてるんじゃないかな。
普段は大匙いくつとか考えずに作ってると思いますよ。
なので、書いてないものは、少しずつ入れて、足りないと思ったら、足して、好みの味にしていくといいと思います。
それが大変だったら、ちゃんと書いてあるものを作った方がいいでしょうね。

フライパン、私は、ステンレス、鉄、テフロン加工と持っていますが、私は鉄が一番使い易いです。
プロの方は、鉄のフライパンを使ってあらったあと、油を敷いているそうです。
その代わりに、洗剤で洗わずにお湯で洗うと適量の油が残って、良いと昔何かで知り、ずっとそれを実行してます。
そのせいか、鉄のが一番古いのですが、一番使い易いです。
そうそう、確かにテフロン加工のは、卵がポロポロになったような気がします。
書いていて、今思い出しました。
テフロン加工のせいかもしれませんね。

でも、この材料は好きなものばかりです。
作ってみたいです。

投稿: persian | 2009年6月12日 (金) 00時43分

こんにちわ!
アスパラとホタテのふわふわ卵炒め、素材の
組み合わせ、いいですよね。
卵のふわっと感って、なかなか難しいですね。
大きく菜箸でかき混ぜると、意外と上手くいったり
しますけどね。
私は、テフロン加工ですよ。
それも、使っていくうちに段々買い替え時かなと
感じているので、油を多めにして、よく馴染ませて
使うと、結構上手くいきます。
中華鍋は、鉄ですけどね。

投稿: うさうさ | 2009年6月12日 (金) 10時40分

フライパンの材質も結局は使い慣れたのがいいみたいで
突然変わって卵が駄々をこねた経験があります
結局は回数の問題なんでしょうね

投稿: ひろ | 2009年6月12日 (金) 14時53分

>persianさん、
いえいえ、お忙しいでしょうから、コメントの件はお気になさらずいてください。でも、こうやってコメントくださると、素直に嬉しいです。
卵ねえ、、、油が少なかったのかもしれません。
persianさんは材料が適量というのはかえっていいんですね。それはきちんと長年料理されてるからですよ。適量で、大体の感じが掴めるんだと思います。私のような料理下手だと、ちゃんと書いてないとまだよく分からないんですよね。とにかく、数をこなして料理に慣れていかなとダメですね(笑)。
フライパンは3種類お持ちですか~。鉄がお好みですか。そういえば、中華鍋だけは鉄ですが、使い勝手がよい気がします。油がよく廻ると言うか。
このレシピ、材料が魅力的でしょう?ホタテにアスパラに卵、、、美味しいですよ。wink


>うさうささん、
そうなんです、アスパラとホタテと卵、組み合わせがグーでしょう。
卵、昔は大きな炒り卵とかよく作っていたんですけど、最近どうも卵料理が苦手でたまりません。
うさうささんもテフロン加工ですか。使いやすいですよね。実家でもテフロン加工を使っていたから、なんか抜けられないんですよ(笑)。
そうですね、中華鍋は鉄ですね。


>ひろさん、
フライパン、使い慣れたものがよいですか。
卵は、材質の違いに一番反応しやすいのかもしれませんね。
テフロン加工のフライパンを使ってきましたが、他の材質のフライパンに変えてみるのも、料理が変わるかも、と思い始めています。お金がかかりますが。coldsweats01

投稿: coply | 2009年6月13日 (土) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021924/30057581

この記事へのトラックバック一覧です: アスパラとホタテのふわふわ卵炒め:

« 鶏肉のカレーソース煮込み | トップページ | 圧力鍋で豚の角煮 »