« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

リッタースポーツ・ダークチョコレートムースショコラ,リンツ・チョコレート(ミルク)

久々にチョコレートネタです(笑)。いや、本当に久しぶりだなあ。

いつも巡回している、さくさんのブログ「チョコライフ」。豊富なチョコレート、丁寧な解説で、いつも私を魅了し続けています。自称ダイエッターの為にチョコレートは禁じている私ですが(その割にクッキーを食べているので意味ないのですが 大汗)、さくさんのブログを拝見しているとチョコレート好きが再燃してきます。。。

そこで、先日梅田に行ってきたときに、成城石井で物色してきました(笑)。成城石井梅田店は、思ったより余りチョコレートの種類が多くなく、少々がっかりしました。阪急三番街店に行けば、もう少し種類が豊富だったかな?

と言う訳で、少し迷いましたが、久しぶりということもあって、順当な(笑)選択となりました。

ひとつ目は「リッタースポーツ ダークチョコレートムースショコラ」。

20090730094929

リッタースポーツはドイツのメーカー。お値段は299円でした。リッタースポーツはけっこう好きなんですよ。いろんなフレーバーがあるので。で、こちらの「ムース オ ショコラ」は初めて見たので、即決でした。チョコレートの画像を撮ってないのが申し訳ないですが、クリームチョコの周りをダークチョコでコーティングしてあります。食べると、まず、ダークチョコの味がガツンと来ます。そこに、ムースというか、柔らかい、ダークチョコより何段階か甘めのチョコレートクリームの味をふんわり感じます。ダークチョコがけっこう効いているので、ダークチョコ好きさんにはいいかな。でも、ダークチョコが余り好きでない私でも、チョコレートクリームが入っているおかげで、美味しくいただけました。でもリピートはないかなあ(笑)。

お次は、マス・チョコレートの王道、リンツです。「リンツ・チョコレート(ミルク)」。

20090730114529

リンツはスイスのメーカー。お値段は350円でした。リッタースポーツより50円ほど高いですね。それでも、輸入物のチョコレートにしては買いやすい方です(けっこうなお値段のチョコレートも並んでましたから)。リンツ、大好きです。何より大好きなのは「リンドール」。丸い2層のチョコレートです。かわいいラッピングですよね。今回はリンドールは見かけなかったので、無難に(笑)ミルクチョコレートにしました。

20090731091854

見えますでしょうか?Lindhの刻印がチョコレートフェチ(笑)の私には心躍るものがあります。味の方は、安心して食べられる味です。リンツらしい、とろけるような口どけ。とっても甘くて、後を引くような濃厚なミルク味。この後を引くような、というのがいいところなのです。日本の食べ物はチョコレートに限らず「あっさり・後を引かない」というのがここ数年の風潮ですが、チョコレートに関して言えば、後引くくらいのねっとりとした感じが良いと思っています。濃厚さ――これがリンツの味わいだと思います。こちらは、何度食べても飽きない美味しい味でしょうね。もちろん、リンツの板チョコにもいろいろな種類がありました。

今回、食べ比べてみて、チョコレートの品質としてリッタースポーツよりリンツの方が優れている印象を受けました(あくまで個人的な感想です)。また、いろいろなチョコレートを食べ比べてみると楽しいのでしょうね。……積み重なる出費とダイエットの敵ですがね(笑)。まっ、たまには楽しみましょう~。

--
豚の生姜焼きを作りました。もう何度も作ってますね。。。

Dscn1990

今回は、豚肩ロースで作ってみました(また肩ロースかい!)。今まではロースで作ってたんですが、美味しくないので、肩ロースにしてみました。そういえば、手持ちの本にもわざわざ「肩ロース」と書いてありました(見落としてました 汗)。

本当はカレー風味の生姜焼きを作りたかったのですが、夫が今禁煙していて、先日カレーを出したら「カレーみたいな刺激物はやめてくれ」と言われたので(なのにタバスコかけてんじゃん……)、やめておきました。カレーが作れないと何かと不便です(爆)。

肩ロースは脂が出ますね~。ペーパータオルでフライパンの脂をふき取りました。

味付けが濃かったのか、またちょっと焼きすぎたのか、味の方はいま一つだったかな。でも、ロースで作るよりはやはり美味しいです。生姜はたくさん擦って、汁を絞って入れましたよ~。

美味しいお肉は太りますよね(汗)。

--
今年は冷夏なのでしょうか?近畿では梅雨明けもしてないし、明日も雨の予報です。でも、多分その後、晴れが続くようですから8月に入ったら梅雨明けするでしょう(って遅すぎ)。

掃除をしたり、買い物に出かけると、やはり蒸し暑く、汗がダラダラと出てきますが(汚)、家の中で窓を開け放していれば涼しい風が入ってきます。クーラーの必要もありません。あっ、夜はクーラーをかけてますがね(汗)。

去年、一昨年と、まあ暑~い夏だったですが、今年は今のところ過ごしやすいですね。毎年こんな夏だったらいいのですが……。って、これから暑くなるのかな~(汗)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豚肩ロースステーキの生クリームソース和え、久々に梅田でショッピング

豚肩ロースをステーキにして、生クリームで和えました。前回、豚肩ロースのマスタードソースを作りましたが、そのアレンジというか手抜き版です(笑)。

Dscn1987

国産の豚肩ロースが安売りしていたので、買ってしまいました。前回はアメリカ産だったから、国産の値段の半分。それでも、牛肉のことを思えば豚肉は安いもんです。

こちら、単に豚肩ロースを焼いて塩こしょうして、前回作ったマスタードソースをかけただけです。マスタードソース、かめきちパパさんのレシピから頂戴したものです(レシピは前回のリンク先をご覧ください)。

それが、マスタードソースのはずなんですけど、上手く和えることができなくて、マスタードの部分が余りソースとして絡まりませんでした。反省点だなあ。なので、殆ど生クリームソース状態だったので、表題も生クリームソースと書きました(汗)。

これ、美味しいですよ。。。肩ロースに生クリーム、悪の誘惑でしょうかね(爆)。これにマスタードがピリっと効いていたらもっと美味しかったでしょうね~。でも、これでも夫も美味しいと言って食べてくれましたよ~。

豚肩ロースはステーキにするだけで充分美味しいですね。脂たっぷりですからね(汗)。美味しいものって何でこう、高カロリー、高脂肪なんでしょうね~(泣)。

--
昨日、梅田に行って買い物をしてきました。久しぶりに梅田まで行ったのですが(最近は車で行ける近場ばかりだったので……)やっぱり都会の雰囲気はいいですね。空気が違います。梅田、好きですよ。って、全然詳しくないんですけどね(汗)。

ちなみに京都に来て3年経ちますが、大阪の繁華街は梅田しか行ったことがありません(汗)。難波とか心斎橋とかは行ったことがないですよ。なんとなく惹かれないというか、、、ミナミ好きの方、すみません(汗)。心斎橋は大きいデパートがあるイメージですかね。

さて、昨日は化粧品をちょっとだけ(笑)買いました。まっ、たまにはコスメネタにもお付き合いください(笑)。

Dscn1988

エスティローダーのピュアカラー クリスタル シアー リップスティックのティラミスと、アユーラのオーラフィールシャドースフレ(ピンク)です。
リップスティック、この画像では思いっきり、どピンクですが、本当は全然こんな色じゃないです。何とも言えないニュアンスの色で、唇に乗せると薄い色味のレッド系と言う感じです。大人っぽい色ですが、私に使いこなせるか甚だ疑問です(大汗)。アイシャドーは、秋の限定品なのですが、スフレの名の通り、指でポンポンとまぶたに乗せて濡れ感を楽しむタイプです。けっこうラメってて(笑)キラキラします。まだまだ夏なので、ピンクを選びました。こちらは、メーキャップ下手な私でも気軽に楽しめそうです。

メークは得意ではないし、簡単な(いや、手抜きな)メークしかできませんけど、たまにはこうやってコスメを買うと楽しいですね。ワクワクすると言いますか。いつまでも、こう言った女心(笑)は忘れずにいたいものですね。

それと、大丸をウロついてたら、アクセサリーをバーゲンしていて、ついつい買ってしまいました。予算外です(汗)。即効気に入った、ヴァンドーム青山のもの。でも、比較的安く買えたので良かったです。アクセサリーを買うなんて何年ぶりだろう(爆)。たまには、いいですよね。

紀伊国屋書店へ行って、そそくさと立ち読み(汗)。何かとリサーチできました(おい)。

そう、実は10月末に香港へ旅行へ行く予定にしているのですよ。なので、香港のガイドブックを買いました。すごく楽しみです~。でも、新型インフルエンザが心配なんですよ。流行りだすと、夫の会社が事実上の渡航禁止令を出すので。なので、行けるかどうか(泣)。ぜひ行きたいんですけどね。いいホテルが格安で取れたんですよ(ツアーですけどね)。

8月はめっちゃ長い帰省をするし、香港旅行の計画は立てているし、、、で遊んでばっかりですなあ(大汗)。なんか、すんません。

ま、なんだかんだ言って、梅田に行くと予定外の出費とかあって、浪費ぎみになってしまいます(汗)。でも、久しぶりに梅田でショッピングしてリフレッシュできてよかったです~。

| | コメント (6) | トラックバック (5)

またまたモブログ中

またまたモブログ中
久しぶりに梅田へ来てます。
これから化粧品と本とチョコレート(笑)を買うつもりです。
梅田のシアトルズベストコーヒーは静かで落ち着ける感じで好きです。平日の昼だからかな?
いつも履いているサンダルが何故か靴づれして痛いです(泣)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

明太子のスパゲティ

明太子のスパゲティを作りました。レシピはかめきちパパさんのブログからです。詳しいレシピはそちらをご覧くださいね。

Dscn1986

明太子が冷凍庫に余っていたので(しかもまた生協で注文してしまいました 笑)、明太子スパにしてみました。以前、帰省したときに姉が「明太子スパゲッティってさー、手抜きだよね~」と笑って言った明太子スパです。。。いや、美味しければいいんだ、と思って手抜きと言われようが何と思われようが作りましたよ(笑)。

「美味しい明太子スパゲティのレシピは?」と、事前にリサーチ(笑)もしたんですよ~。明太子スパのレシピを、クックパッドで何件か調べてみました。みんな、微妙に違うんですよね~。バターを使うレシピだったり、バター抜きのものだったり、生クリームを使うもの、使わないもの。はたまた、昆布茶を入れるものも。。。

結局、一番美味しそうなのは、いつもの通り、かめきちパパさんのレシピかな~と思って作ってみました。

はい、王道の明太子スパゲティです。全ての材料(生クリーム、マヨネーズ、オリーブオイル、明太子)がちょうどよい感じでバランスよく組み合わさっています。あ、明太子は大さじで計らず(2人分)60gを使ってしまいましたが。。。でも、ちょうどよく出来上がりました。生クリームが入っているので、クリーミーかな。パサパサ感は殆どなくて。大葉も味のアクセントになりますね。夫も美味しいと言ってくれました(例によってタバスコかけてましたが あれは中毒ですから 爆)。

素直に美味しかったです!かめきちパパさん、いつもありがとうございます~。

あっ、一人分ずつ作った方が失敗ないというアドバイスが効きました!あの一文がなければ、手抜きしたい私は絶対二人分いっぺんに作ってたと思います(汗)。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

鶏肉とこんにゃくの炒め煮

鶏肉とこんにゃくの炒め煮を作りました。レシピはかめきちパパさんのブログ「SAKE TO RYOURI」を参考にさせていただきました。

Dscn1983

この料理、実は作るの4度目なんですよ~。しかし、何度作っても上達しないという……(と言うか、作るごとに下手になっているような気さえ 爆)。
問題は、鶏肉を炒めるときに、フライパン(テフロン加工)にくっついちゃうんですよね(汗)。なので、鶏肉はポロポロになってしまいます。手持ちの本だと「鍋慣らし」をすると肉が鍋にくっつかないらしいんですが、それをしないとだめなのかな。「鍋慣らし」、正直言って面倒くさいです(爆)。

甘いのは苦手なので、いつもみりん・砂糖の配合をレシピとは変えて、みりん大さじ2にしていたのですが、今回はみりん大さじ1,砂糖大さじ1にしてみたら、味が薄い感じでした。やはり同じ大さじ2でもみりんの方が味がつくのかな?夫に味を聞いたら「美味しいけど味が薄い」と言われちゃいました(笑)。ま、勝手に配合を変えてる私のせいです、すみません。

こちらのレシピ、何と言っても、これぞかめきちパパさんの「楽うまレシピ」です!とっても手軽にできて美味しいです。私も、何度も作っていますし、我が家の定番にしたいと思っています。かめきちパパさん、美味しいレシピありがとうございます~。

--
最近、DHCのカタログを見て(笑)野菜の重要性を考え直させられました。私の料理は野菜不足だからな。。。生協のチラシに、ほうれん草とコーンの炒め物が載っていたので、付け合わせにしてみました。とうもろこしって、炭水化物の固まりかと思っていたのですが、DHCによると(笑)カロテンの一種ルテインや食物繊維などが豊富らしいんです。コーンは好きなので、これからは臆せず食べよう(笑)。

Dscn1984

で、問題の画像です(爆)。これだと「ほうれん草はどこに行った??」状態ですよね。おバカな私は、ほうれん草を先にお皿に入れて、コーンを上からかけて混ぜなかったので、この画像の状態になってしまったのです(大汗)。ほうれん草は2人で1袋使ってますから、十分な量です(茹でるとしんなりしちゃいますけどね)。盛り付け以前の問題ですね(気が利かないってことですな)。お恥ずかしいですが、UPするところが私らしいでしょう?(爆)

これからも、野菜をいっぱい摂るように気をつけたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

サンマルクDE結婚記念日

サンマルクから結婚記念日コースのダイレクトメールが来ていたので、せっかくなので行ってみました。
毎回、一番価格が下のコースを選んでいたのですが(笑)今回はランクアップしてみようと夫が言ったので、そうしてみました。私たちが選んだのは“とろけるほほ肉の煮込み”コースです。

実は昨日、いつも持参しているデジカメを忘れたことに気付き、急きょ携帯電話で撮影しました。ケータイで撮影してUPするのはナント初めてですよ(大汗)。画像が大きくて何なんですが~~。でも、いつものデジカメよりよっぽど鮮明に写っていますね。時代の流れを感じます。もうあのデジカメだめなのかな??ちょっと、いや、かなりショックです(泣)。

20090725175342

という訳で、いつもの通りパンです(笑)。はい、この日は10個取りました。でも、途中でお腹がいっぱいになってしまい(この私がめずらしいです 爆)1個だけ残しました、すみません。でも9個食べましたからね(笑)。バジルのパンや、ガーリック、さつまいものパン、画像右上のチャパタ(?)、名前失念しましたが画像左の小さいパンなどが美味しかったなあ。その他も、美味しいパンばかりでした。サンマルク、パンは美味しいですよ。

スープ、豚肉と大根などの前菜、サーモンのサラダ風前菜、と来て、メインのとろけるほほ肉の煮込みが来ました。その頃にはけっこうお腹いっぱいです(汗)。

20090725180511

こちらがそのメインですが、何気にマッシュポテトが美味しかったです(笑)。ほほ肉は、確かにとろける感じ。トロトロでした。メインは美味しかったですよ、メインは(爆)。前菜2品はちょっと安っぽかったな。。。
これに後、デザート(ヘーゼルナッツのアイスとモンブランみたいなケーキ)と、私はハーブティーをいただきました。お茶があると、ホッとしますね。夫はオレンジジュース飲んでましたけど(爆)。

ただ、私たちが行った時間は夕方で早めだったので、ピアノの演奏が始まってなかったんですね(ほどなくして、弾き始めましたが)。それが残念だったかな。それと、誕生日のときはピアノの曲のリクエストやカードのプレゼント、「お誕生日おめでとうございます」の一声があったので嬉しかったんですけど、今回はそのいずれもなし。ちょっと寂しかったなあ。ちょっと期待していただけに。。。

味の方は、夫がサンマルクは美味しくない、とのことで。安っぽい味だと。まあ、確かに、そうかも。パンで釣られてるような感じはするんですよね。全般的に、どこか安っぽいつくり感は抜けず。。。うーむ、微妙なところですね。

夫がサンマルクもう行きたくない~と言うので、ちょっとそれは、、、せっかく落ち着けるお店を見つけたのに、と思うのですが、どうなることやら。夫は外食については、好き嫌いが多すぎなんですよね~。リピートしてるの、お好み焼きの風月くらいですよ(笑)。

--
今朝ですが(汗)モブログ投稿を試してみたのですよ。モブログ投稿って便利ですね~。こんなに便利な機能を今まで使ってなかったなんて、もったいないなあ、なんて。これで、長い帰省(爆)の際、実家にPCがなくとも(あるんですが、なんか怪しいんですよ)記事をUPできますね。なので、埼玉でも多分たまには(?)記事UPしますので、よろしくです(笑)。

ちなみにモブログ投稿したのは、サンマルクの結婚記念日用のピンクのキャンドルでした。ピンクのキャンドルってかわいいですよね~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モブログテスト

モブログテスト
モブログテスト中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホタテとたたききゅうりのあっさり和え

ホタテとたたききゅうりのあっさり和えを作りました。レシピは、生協のチラシに載っていたものです。

Dscn1976

塩ずりして水で洗い、たたいたきゅうりと、厚さを半分にしたホタテに、白ねぎのみじん切りとごま油、塩を入れて混ぜ合わせるだけです。
いつも通り、簡単でしょ(笑)。私はこれに、しょうゆを入れてみました。あと、ラー油をかけるとピリっとした風味になります。

味の方は、本当にあっさり。白ねぎがアクセントになります。夏向きのさっぱりしたした和えものでした。

ただ、ホタテ好きとしては、本音を言うとやっぱり生のホタテは、アレンジしないでそのまま刺身にして食す、のが一番美味しいのですよね。ハハ。。。生の刺身のホタテは本当に美味しいです。

--
温泉卵を秘かに(笑)よく作っています。レシピはクックパッドからです。

Dscn1977

これが、難しいんです。レシピ通りに作っても、なかなかできない。必ず火が通り過ぎて、茹で卵になってしまいます。時間も夏ということで12分ほどでやっていましたが、それでも火が通ってしまう。そこで、今回は10分放置にしてみました。そしたら、少しは温泉卵らしきものが……。と言っても、黄身はやはり固まりぎみだし、まだまだ自家製温泉卵成功への道は険しいようです(泣)。

ちなみに、こちらにも温泉卵のレシピが。試してみようかなあ。

--
先日、ウン周年目の結婚記念日だったので、ケーキを買ってきました。最近、ケーキはいつも駅前の、この町で人気のお店で購入しています。

Dscn1978

オレンジのシブーストと迷ったのですが、こちらは季節限定となっていたので、惹かれてしまいました(汗)。季節限定とかってなっていると釣られてしまいますよね。。。
こちらのケーキはレアチーズ風ケーキ。あっさりしていて、食べやすかったですよ。とても美味しかったです。
私、チーズが入ってるケーキに弱いんですよね。選ぶのはいつもチーズ系ばかり。。。たまには違うものも試してみなきゃな。

ちなみに、ドトールのモンブランを先日食べましたが、リピートはないでしょう……(爆)。ドトールはやっぱりミルクレープが美味しいですね。あれは何度食べても飽きないです。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ペペロンチーノ2

ペペロンチーノをまた作りました。はい、とても短いスパンで作ってます(汗)。いろいろなレシピを試してみたくて。。。
今回はクックパッドのレシピを参考に作ってみました。レシピはそちらをご覧になってください。

Dscn1974

よりは彩りが少々良くなったでしょうか?(笑)今回はベーコンが入っています。

このレシピ、コンソメを入れるんですが、量が多すぎる気がします。2人分でコンソメキューブ1個。私は粒状のコンソメをキューブ1個分入れたのですが、辛かったです~。

それ以外は悪くなかったかな。パスタはちょうどいいくらいに味付けされてました。パスタは問題なしです。問題は、先ほど書いた通り、にんにくとベーコンについたコンソメ味の濃さでした。辛かった。。。あれさえなければ美味しいペペロンチーノだったのでは??いや、パスタは美味しかったよ(しつこい)。

いつもはタバスコをかける夫もこちらにはかけていませんでした。味が濃かったんですかね。あ、面倒臭かっただけかも(爆)。

それにしても、ペペロンチーノは奥が深いですね!手持ちの本では、シーフード入りのペペロンチーノしか載ってないので、情報はネットに頼っているのですが、作り方は大筋は決まっているものの、細かいところが違いますね。いろいろ見てみましたが、美味しいペペロンチーノを作るには、何度もの試行錯誤が必要なようです。

大筋は同じと書きましたが、違うなと感じたのは、パスタの茹で汁を入れるレシピと入れないでオイルだけでパスタを和えるレシピです。私は、前回と今回で両方試しましたが、味の違いがよく分からなかったです(大汗)。どちらが美味しいんだろう?考えるとワクワクします。今度また、材料の量などを変えながら、作ってみようと思います(また作るんかい!)。

ちなみに、今回にんにくを3かけ入れたのですが、かなりのにんにく臭でした(笑)。次の日になってもキッチンに、強力なにんにく臭が。。。夫、会社で大丈夫だったでしょうか??と言うか、私が何も考えてないのがバレバレですね(大汗)。

--
真たらのムニエル、また作ってみました。以前も作ったのですが、今回も同じように、うさうささんのレシピで。このレシピ、いいですよ。私、とても気に入ってます。うさうささん、素敵なレシピ、ありがとうございます。

Dscn1975

(ここからは私の技量の問題です……)
たらが崩れる。。。フライパンにくっつく。。。どうしたらくっつかないようにできるのかな。。。

それ以外は(てか、それが大事なんですが)普通にできました。パセリのバターソースが香ばしい。うむ、ただ、ちょっと塩味が足りなかったかな??

小麦粉のはたき方も今回、まずかったかも。冷蔵庫から長く出していたので、魚から水気が出てしまって、小麦粉が上手くつかなかったんですよね。

うーん、たらのムニエル、なかなか難しいです。。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

鮭のちゃんちゃん焼き2

鮭のちゃんちゃん焼きを作りました。前回ベネズエラ生活のwaiaiさんから教えていただいたレシピで作ってみましたが、今回はクックパッドを見て作ってみました。参考レシピはこちらです。詳しくはそちらをご覧くださいませ。

Dscn1971

鮭が隠れてしまっていますが……。鮭は2切れ使いました。事前に骨を取っておいたので、食べやすかったです。
今回は、キャベツ半玉使ってみましたよ~。それと玉ねぎ1/2個とえのき1パックです。キャベツ半玉、フライパンに入れたときは溢れるようでしたが、火を通すとこの通り本当にしんなり。キャベツって生で食べるのはけっこう大変ですけど、火を通すだけでこんなに量も食べられるものなんですね~。

今回の特色はなんと言っても調味料。白味噌はなかったので、普通の家にあるお味噌で。醤油は少ししか入れないので、お味噌がベースです(他にもみりん、酒なども入れます)。で、豆板醤を入れるんですよ。これが隠し味!いや、隠し味と言うより、ちゃんと主張してましたね(笑)。それとバターを使うのです。

作り方は至って簡単です(私の得意とするところです 笑)。屋外で調理するのにもいいそうですよ。

キャベツもたくさん食べられますし、鮭との相性もバッチリ。えのきが、アクセントになってます。とっても美味しいです。今回のレシピで、バターを使いましたが、これがまた美味しかったです。バターと豆板醤の組み合わせがベストマッチング。美味しい!!これはクセになるお味ですよ~。皆さんも作られてはいかがでしょう?夫に聞いたら「味が濃い」と言ってましたが(泣)。私はそんなことなかったんだけどな。

--
みなさんは3連休、いかがお過ごしでしたか。我が家は夫が禁煙をなぜかこのタイミングで始めたので(成功するかどうかは期待しないでください 爆)出掛けるどころではなく(本当は出掛ける予定があったのですが)家で過ごしました。

最近は家族で“巣ごもり”がちょっと流行って(?)いるそうですね。積極的に家で活動することを巣ごもりと言い、そうでなく消極的な場合、引きこもりと言うらしいです(笑)。ウチは二人ともインドア派なので、積極的巣ごもりをしたいものです(笑)。家で家族でいろいろ遊ぶのも楽しいですよね。もちろん外に出るのも楽しいですけどね。

で、巣ごもりと言えば、大型テレビやホームベーカリーなどの家電が活用されるそうなんですが、基本的にテレビが嫌いな私たち夫婦はテレビを二人でまったり見ることは殆どないんです(まれにはありますが あ、私は平日夜9時NHKの「ニュースウォッチ」は好きで見てますけど 貴重な情報源です けっこういい番組ですよ)。

で、ホームベーカリーが欲しいのですよ~。でも、置く場所がない!!!今の家は社宅(借家)なので、これ以上家具を増やせないんですよね。置くとしたら、アレとアレを片づけてあそこだ、、、となるのですが、上手く行く自信がありません(爆)。いや、置き場所がないというのはホント切実な問題です(汗)。でも、欲しいなあ。ホームベーカリーがあったらいろいろ楽しいだろうなあ。夢は膨らみます(笑)。

--
予告(笑)
8月初旬から、埼玉に帰省します。今回はいろいろ都合があって、約4週間の帰省になりそうです。4週間というとびっくりされる方、たくさんいらっしゃると思います。お叱りの声を受けるかもしれません。でも、何かと都合があるので……と言いつつ遊びに行くようなものです。すみません。と言うか一番、旦那様に迷惑をかけます。勝手して、ごめんなさい。m(_ _)m
とりあえず、伊豆の下田へ海水浴へ行ってきます。wave

| | コメント (11) | トラックバック (2)

豚肩ロース肉のマスタードソース

豚肩ロースのマスタードソースを作りました。久々にかめきちパパさんのレシピを参考にさせて頂きました。レシピはこちらです。

Dscn1964

こちら、画像は美しくないですが(汗)味はグッドでしたよ~。
でもかめきちパパさんの画像とはかなり違いますね(大汗)。かめきちパパさんのは、もっとマスタードソースがさらさらしているんですね。私のはコテコテです(汗)。多分、豚肩ロースをそぎ切りにしたものに、小麦粉をつけ過ぎたんだと思います。なので、こんなにベッタリしてるんじゃないかな(汗)。

でも、見た目はナンですが、何度も言うようですけど味は良かったです。なんてったって、生クリームベースですからね。。。これは旨いに決まってる訳ですよ(笑)。肩ロースに生クリームなんて、、、ヘルシーじゃないっと思われる方も多いと思います。私も最初は脂っぽすぎるんじゃないか(?)と思いました(かめきちパパさん、すみませんm(_ _)m)。確かに、正直なところ少々脂っぽいかなとは思いますが、美味しいは美味しいです。たまになら、良いのでは??気になる場合は、かめきちパパさんがアドバイスくださったように、鶏の胸肉やささみで作ると良さそうです。それなら、随分違うでしょう?私も秘かに(笑)やってみたいと思っています。

豚肩ロースはアメリカ産だったのですが、問題なく美味しかったです。実は、美味しそうだったので、2パック買ってしまいました。あと1パックは冷凍庫に眠ってます(笑)。今度はシンプルにステーキにしたら美味しいかな~と思っています。

なんだかんだうるさいことを書いてしまいましたが、文句なく美味しかったです!夫も美味しいと言ってました。オススメです~。かめきちパパさん、美味しいレシピ、ありがとうございました!!

--

サンマの蒲焼丼、助かってます(笑)。

Dscn1962

うさうささんがレシピを公開してくださった一品です。レシピはこちらです。
これは、以前にもご紹介させていただいた、サンマ缶を使った超お手軽メニューなんですが、ヒットです。山椒をたくさん振りかけて、いただいています。タレがかかってないように見えますが、ご飯に沁みています。

実は、サンマ缶って存在自体知らなかったのですが(汗)、タレはちょっと濃いのかなと思いますけど、DHA,EPAの含有量がすごいです。ウチは魚を毎日は食べないので(スイマセン)DHAのサプリを摂ってたんですけど、サンマ缶食べてたら必要ないです(笑)。と言うか、サンマやサバなどの青魚をたくさん食べればいいんですよね。もうサプリは卒業しようーっと。。。

今日は遊んできて疲れた……(おい)なんて時に、このサンマの蒲焼丼はいいですよ。味も美味しいです。うさうささん、素敵なレシピありがとうございました!!

| | コメント (9) | トラックバック (2)

チキンのトマト煮

チキンのトマト煮を復習してみました。
画像はかなり汚いですが「作ったものをUPする」というこのブログの趣旨(謎)から、恥ずかしいですが載せます(てか、ぶれてますな)。

Dscn1960

なんというか、要はごった煮です(笑)。これまで何度かチキンのトマト煮を作ってきて、一番よいレシピはどれだろう(?)と思っていたのですが、やっぱり栗原はるみさんのレシピが一番美味しいような気がするので、彼女のレシピを参考にしました。

レンジトマトソースは、たまねぎとにんにくのみじん切りにオリーブオイルを加えてレンジにかけ、トマトホール缶(カット缶よりホール缶の方が味が濃い感じになるそうです)を加え、またレンジで加熱し、粒状コンソメで軽く味付けします。

栗原さんのでは「チキンソテーと野菜のトマト煮」なのですが、殆どチキンのトマト煮と似ているので、私は勝手にチキンのトマト煮と同じと思って作っています。ここからは、我流が入ります。

鶏もも肉1枚を一口サイズにカットし、フライパンで軽く炒める(焼き目をつける感じで)
茄子と青ピーマンをカットしたものを、オリーブオイルで炒める
しめじ、トマトソースを加え、水、コンソメ、鶏肉を加えて12分ほど煮る
しょうゆ、塩こしょうで味付けしてできあがり

レシピでは、赤パプリカ、黄色パプリカ、にんじんが入るんですが、割愛してしまいました(汗)。手抜きしないで、パプリカくらいは入れたらいいでしょうね。

なんだか、いろいろと栗原はるみさんのレシピとは違うところがあるんですが、大筋では似たような感じです(笑)。材料は、入れたいものを入れればいいと思います(チキン、トマトを外さなければ 笑)。

こんな感じで、我が家のチキンのトマト煮は出来上がりつつあるように思います。

チキンのトマト煮、好きなんですよ。簡単で、野菜もいっぱい摂れるので体にもよさそうです。できあがり画像はアレですが(爆)味は美味しかったですよ(自画自賛)。夫も美味しいと言って食べてくれました。

--
だし巻き玉子、懲りずに作っています。
みりんを入れないと、焦げにくいということは分かっているのですが、やはりみりんを入れた方が美味しいので、毎回焦げつつもみりんは入れてます。

Dscn1961

うーん、やっぱり焦げてしまうんですよね。何度やってもこんな風です。巻き方は以前に比べて習得してきたかな、と思うのですが。。。巻いていくのも難しくて、失敗することも多々。気合で巻いてますよ(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ペペロンチーノ

ペペロンチーノを作りました。これぞ超簡単(笑)王道なパスタな訳ですが。

Dscn1956

お目汚し、お恥ずかしいです。具も何もないパスタ(麺)だけ??と思われますよね。。。ペペロンチーノって考えてみたらパスタ屋さんでわざわざ注文したことないかもしれません。イタリアンのお店なら大概あると思うのですが、セット注文などしたら安い(笑)ペペロンチーノより高めのパスタを選んでしまうからだと思います。

ちなみにE recipe を参考にしました。
クックパッドも検索で上位に来るのですが、今回はE recipeを参考にしました。なぜなら、王道ペペロンチーノのレシピだと思ったからです。クックパッドのは、ベーコンやコンソメが入って、美味しいのかもしれませんが、ベーシックなペペロンチーノとは思えなかったので。。。とは言え、今度はクックパッドのペペロンチーノも作ってみたいと思っています(笑)。

レシピではにんにく3かけだったのですが、間違えてしまい2かけだけになってしまいました~。赤唐辛子は2本。タネを取り除くのが面倒だと思っていたのですが、上部を切ってトントントンとするとタネが出てきて簡単に取り除けるんですね。知りませんでした。

オリーブオイルでにんにくと赤唐辛子を炒め、茹でたパスタを投入して、絡ませるだけ。シンプルイズベストですね(笑)。

それと、いつものトマトとモッツアレラチーズのサラダに温玉を乗せてみました。温玉の作り方はクックパッドを参考にしました。
昔、温玉ごっこという、温泉卵を作る簡単な道具があったのですが、どこを見渡してもない。捨ててしまったのか??仕方ないので、手作りしてみました。

Dscn1955

これ、温玉になってなかったです。食べようとしたら、黄身が固まっていなくてドローっと出てきてしまいました。それもそのはず(?)沸騰したお湯を止めてその中に卵を入れて、蓋をする、とあるのを見忘れて蓋をせずに置いてしまいました。今度は間違えないでやってみなくちゃ。家で簡単に温玉ができたら嬉しいですしね。

ペペロンチーノ、食べてみました。オリーブオイルがたっぷりです。ちょっとベタついたかな?赤唐辛子、2本なんかで物足りるのかしらと思っていたのですが、ちょうどよく、いやけっこう辛かったです。にんにくの匂いがぷんぷんです。口が臭くなった??(爆)
しかし、この彩りの悪さは何と思ったのですが、黒コショウをかけなかったのが、よくなかったかもしれませんね。普通のコショウを使ってしまったので。塩分のちょっと足りないところはクレージーソルトをかけながら食べました。夫にもクレージーソルトを勧めたのですが、既にタバスコをテーブルに置いていたので(笑)「好きなようにしたら」と(笑)。

昔食べた、インスタントのペペロンチーノの素があったのですが、そちらの方が美味しかったような気が??(爆)でも、手作りした方がいいですもんね。

美味しいペペロンチーノが出来上がるまで、頑張るぞ~。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

インド風チキンカレー

無印良品の「手作りキット インド風チキンカレー」を作りました。

Dscn1951

Dscn1952

きれいな画像じゃなくてスミマセン。
この無印のチキンカレー、期待していたのですが、、、リピはなさそうかな~(汗)。
黒く点々になっているのは、クミンシードが焦げたものです。作り方に、クミンシードは焦げやすいので注意と書いてあったのですが、見事に焦がしてしまいました。
このカレー、こう見えて(どう見えて?)トマトカット缶1缶、玉ねぎ大1個、入っているんですよ~。体に良さそうでしょう?あとは鶏肉のもも肉ですね。どうも塩味が足りないと思ったら、説明書に「塩加減をお好みで調節」と書いてありました。ドテッ。
味は、トマトの味がしますね~。さっぱりしたカレーかなー。辛さは程よく。でも、何かが足りなくて、いまひとつ、でした。塩だったのかもしれませんね(笑)。

夫に「このカレー美味しくないね」と聞いたら「いや、そんなことないよ。食べでがある」と言ってました。そりゃ4人分を2人で分けてるんだから、、、食べすぎですね(大汗)。それにしても、美味しい云々じゃなく、食べでがあればやはり夫君は満足するんだな、はい。

--
最近、料理熱が冷めているのか、簡単なもので済ませがちです。かめきちパパさんが仰ったように「倦怠期」かもしれません。作っても「こんな簡単なものは載せなくてもいいか」と思って、ブログ自体の更新が少なくなっている感じです。ま、変に頑張っても空回りしそうなので、これはこれでいいかと思っています。そのうち、また難しいものも作りたくなることを願って(楽観的 笑)。
そんな訳で、今日はお刺身が安かったので、刺身です。うさうささんのように立派なお造りなら、お刺身も立派な料理なのですが、私のはただ切るだけなので、お見せできるようなものではありません。また、国産のサーロインが比較的安くなっていて、霜降りで美味しそうだったので、迷った挙句(笑)買いました。外食するよりは安いかなと思って。しかし、お買い得と言ってもお高いので、少量ずつで我慢します(笑)。ただ焼く、ただ切る、そんなのが多いです。ま、ぼちぼち行きます(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

豚冷しゃぶサラダ

豚冷しゃぶサラダを作りました。レシピは、こちらからです。

Dscn1950

見た感じ、肉が多すぎですね(汗)。
レタス、きゅうり、プチトマトと一緒に豚バラ肉でいただきました。
これが、超簡単!感激するほどです(笑)。最近、そんなのばかりですが、この冷しゃぶサラダは本当に簡単でした。お手軽なので、お忙しい方などにオススメしたい一品です。
豚バラ肉ですが、茹でただけなので、ゆずぽんでいただいて、あっさりさっぱり。肉自体が脂っぽいですから、ちょうどいい加減で美味しいです。2人で300g,たいらげました(笑)。
簡単なのに、美味しい。最高です~。

--
最近、ステーキを食べました。

Dscn1949

近くのスーパーで値引きしていたので、つい。オーストラリア産です。そのスーパーでは殆どが和牛で、外国産にお肉って珍しいんです。和牛は、高いです。。。なんちゃって勘違いスーパーなので、ほんとお高いです。。。ステーキで手が出せるのは、豪産くらいですよ(涙)。
手持ちのオレンジページの本にステーキの焼き方まで載っていたので、そちらを参考にしました。肉に塩こしょうし、バターで焼いて、ほんの少しのしょうゆで味付けするだけ。バターが香ばしい。食べてみましたが、肝心の肉が美味しくない。。。そういえば、前もそうだったんです。昔住んでいた千葉の近所のダイエー(懐かしすぎる……)では、豪産の美味しいステーキ、売ってましたよ~。安かったですし。このステーキとは大違い。残念でした。

--
そういえば、ここに越して来る前に住んでいた、神奈川の社宅は閉鎖になったと風の噂に聞きました。ほんの3年前までは、まだ住んでいたのに。。。時が移り変わるのは早いですね。ちょっぴり寂しいです。私たちが住んでいたところが、もうないかと思うと。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

あさり蒸し、佐藤錦

あさり蒸しを作りました。最近簡単なものばっかりだな。。。

Dscn1941

参考にしたのは、いつも通り「オレンジページ 基本の中華 とりあえずこの料理さえ作れれば④」です。実はこの本の著者は、中華料理専門家ではなくて、スペイン料理の修行をされた人なんですが、和洋中問わず、作られるそうです。まあ、それだけですごいなあと思うのですが、なんで中華の本が中華専門家が著者じゃないんだい、と突っ込みを入れたいところでもあります。

あさりの酒蒸しはポピュラーな一品ですよね。前に作ったのはあさりバターでした。バターを使ったんですね。あれはあれでコクが出て美味しかったですが、今回の中華風あさり蒸しも、美味しくいただけました。にんにくを効かせるところがポイントです。味付けも、醤油のみで、正直作る前は余り美味しくないんじゃないか(?)と思ったんですが、杞憂でした。夫も美味しいと言って食べてくれました。夫は大の蟹嫌いで、その理由が「食べるのが面倒くさいから」なので、もしかしたらあさりも面倒がるかなあと思ったのですが、あさりは好きだと言うことでした。ホッ(笑)。

さて、本日2本目(笑)麻婆豆腐を作りました。

Dscn1944

美味しそうでしょうか?(笑)……実は、これはクックドゥウのレトルトの調味料を使ったものなんですよ。前に、料理嫌いだった頃に「簡単だから」と麻婆豆腐のレトルトを買いだめしてたんですが(汗)最近手抜き料理はなるべくやめていたので、残っていたんですけど、昨日は魔がさして使ってしまいました(笑)。これで麻婆豆腐のレトルトの在庫はありませんが。。。今度はきちんと手料理で麻婆豆腐を作るぞー。

それが、この麻婆豆腐、夫に大好評で(大汗)。「美味しい」と連発してました(爆)。そうなんですよね、クックドゥウの麻婆豆腐、何気に美味しいんですよ。昔、ちゃんと手作りした麻婆豆腐とレトルトの調味料を使った麻婆豆腐と比較したことがあるのですが、美味しさにおいて変わらない結果でした。がっくりですよね。手抜きしたものが、いつに増して「美味しい」と言われると、複雑な心境になりますよ(涙)。まあそれだけ、市販の調味料のレベルがアップしてるということなんでしょう。。。

さて、さくらんぼを食べました。

Dscn1945

佐藤錦です。近くのスーパーで売り出ししていたので、買ってみました。やはり高かったので、躊躇しましたが。。。佐藤錦と言っても、B級品なのでしょうが、想像してたよりずっと美味しかったです。甘くて。デパートなんかに売っている佐藤錦は、もっと美味しいんでしょうね。一度、食べてみたいものです(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鮭チャーハン

久しぶりの更新です。6月下旬は更新が滞りがちだったのですが、料理は適当に作ってました。新しいものを作るというよりも、今までの復習という感じだったかな。

さて、鮭チャーハンを作ってみました。

Dscn1940

なんだか盛り付けが汚くて美味しそうじゃありません(泣)。

久しぶりのチャーハンです。実はチャーハン、かなりの好物です。中華料理屋に行くとチャーハンにするか、焼きそばにするか迷います。どちらも大好物なんです。昔、中華料理屋さんで出される、美味しい焼きそばを自宅でも作ってみたくて、試行錯誤したことがあります(お店の味は決して再現できませんでした……焼きそばは難しいです!)。

さて、鮭チャーハンですが、久しぶりだったので本を見ました。今でもアマゾンで買えます、「NHKきょう料理シリーズ 周富徳の広東料理は野菜がうまい」を参考にしました。かなり前に買ったんですが、まだ売ってるんですねえ。この本、久しぶりに読んでみたら、私には使えないかも。なんというか、素材や調味料が手に入りにくいものが多いんですよ。それこそ横浜中華街に行ったり、今でこそネットで手に入るんでしょうが、そんな食材がいっぱい出てくるんですね。私はネット通販を使ってでも、本格的な食材を手に入れるぞ(!)というような気概はないので(爆)この本は使えないかなと言う感じです。でも、本格的な中華料理を家でも作りたい、という人にはお勧めできる本です。ちゃんとしたレシピが載ってますよ~。

そういえば、昔、周富徳のお店「富徳」に行ったことがありますよ。味は普通に美味しかったです。周さんもたまにお店に顔を出してました。

久しぶりのチャーハンでしたが、昔よく作っていたので手が覚えているのか、すんなり出来ました(笑)。この周富徳の本だと、1人分、サラダ油大さじ3,卵2個も使うんです!太りそうでしょう~(笑)。でも、その通りに作ると美味しいんだなあ、やはり。こうゆうときはカロリーは余り気にしないことにしています、はい(そんなのばっかりですが 汗)。

材料は、卵、鮭、ねぎ、とごくごくシンプルでありながら、自画自賛ですが、美味しいチャーハンが出来上がりましたよ。昔、NHKの「ためしてガッテン」でもやっていましたが、卵を中華鍋に投入したら、すぐ温かいご飯を入れて混ぜる方法で作っています(卵は途中で取り出しません)。その後、鮭やねぎを入れ、味付けはごく少量の醤油のみ(味付けがシンプルで雑味がないのがいいです)。本当にシンプルな調理法ですが、間違いのない美味しいチャーハンができます。パラパラにできているかどうかは、どうかな??(そこが重要ですか 汗)でも、べちゃっとはしてなかったですよ(笑)。

コツは1人分ずつ作ることですね。でも、これは少人数家族だから可能かもしれませんね。大人数だと冷めちゃいますもんね。

近所の中華料理屋の、べちゃっとしたチャーハンより、家で美味しいものが出来たと、私は大満足でした。夫の評価はいつもと余り変わりありませんでしたが……(泣)。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »