« 鶏ささみ肉のパスタ、ショウガ紅茶&オレンジジュース | トップページ | パエリャ(外食) »

豚まん、水羊羹、チョコレートのショパン

蓬莱本館の豚まんを食べました。生協で購入しました。

パッケージはこんな感じです。どーん。

Dscn2081

真ん中を割ると、こんな感じです。いつもながら、美味しそうに撮れなくてゴメンナサイ。。。

Dscn2083

確かに、玉ねぎがたくさん入ってます。玉ねぎの食感がいい感じです。

ウチは蒸し器がない為(どうゆう家なんだ)、レンジでチンしました。蒸し器で温めれば、もっと美味しいんでしょうね。

関東では、肉まんと言います。私も肉まんで育ちましたので、豚まんはまだしっくりこないのですが、関西は豚まんですね。文化の違いを感じます。

ぜひ、551蓬莱と食べ比べてみたいですね。

--
昨日来客があり、菓子としてお出ししたのが、虎屋の水羊羹と焼き菓子でした。

Dscn2088

Dscn2089

水羊羹(小倉)、こがねぎく、どちらも上品な味わいで、程よい甘さ。さすが虎屋ですね。こがねぎくは、菊の模様も美しいです。抹茶風味でしたが、はんなりとした抹茶の薫りがしました。

私、虎屋って東京のお菓子だと誤解していたんですが(今の本店は赤坂ですが)、元々の発祥の地は京都なんですね。登場は1500年代にさかのぼるとか。すごい歴史ですね。

私も関東から京都へ越してきて早3年、やっと京都の良さをもっと発見すべきなのではないかと思うようになりました(遅すぎですが……)。関西の中でも、京都って独特な文化を持っている感じがします。いろいろ知りたいです。みなさま、京都、関西についていろいろ教えてくださいませ。改めてよろしくお願いします。

--
いつも美味しそうなチョコレート記事を発信なさっている、さくさんのブログ「チョコライフ」。そちらから、ショパンの新商品が出たということで気になっていたのですが、やっと(笑)スーパーで出回っており、購入してみました。

Dscn2087

今回食べてみたのは、ショパンアソート プラリネです。

私、“プラリネ”の文字に弱いんです(笑)。

こちらのショパンアソートはショコラプラリネとホワイトプラリネの2種類が1パッケージに入っています。なんだかお得感がありますね。

サクっとしたパイとマイルドなチョコレートの組み合わせがショパンの特徴。市販のチョコレートの中では、上質感がありますね。なかなか美味しいです。今度はいちごの方を試してみたいと思います。

さくさん、情報ありがとうございました~。

……ちなみに、meijiのロゴが変わったのですが、明治の牛乳のロゴもチョコレートのロゴと一緒なんですね。統一されたのかな。面白いです(笑)。

|

« 鶏ささみ肉のパスタ、ショウガ紅茶&オレンジジュース | トップページ | パエリャ(外食) »

B級グルメ」カテゴリの記事

チョコレート」カテゴリの記事

和菓子」カテゴリの記事

コメント

どうも関西人は「蓬莱=551」のイメージが強いので違う蓬莱は受け入れがたいものがあります

私が子供のころに「肉まん」というのをはじめて食べて牛肉じゃなく豚肉が入っていたのでだまされたような感じがしました

「肉=牛」で「豚=豚肉」という解釈で育ったもので・・・sweat02

投稿: ひろ | 2009年9月20日 (日) 14時48分

>ひろさん、
そうですか、関西の方は蓬莱=551ですか。確かに、大阪で豚まんと言うと、551というイメージがありますね。私も551も食べてみたいです。3年も住んでいてまだ食べたことがないという(爆)
肉まんが、そうですか、牛肉入りだと思われたのですね。それは残念weep

>>「肉=牛」で「豚=豚肉」という解釈

なんとなくわかる気がします(笑)
私は「牛」「豚」「鶏」という呼び名で育ちました。「牛」というと高いというイメージが子供心にも植えつけられていました(笑)

投稿: coply | 2009年9月20日 (日) 21時46分

ブログの紹介ありがとうございます^^
ショパン無事ゲットできてよかったです。

明治のロゴはすべて統一されるみたいですよ。
明治乳業のアイスやヨーグルトなども変更になってました。
新しいロゴ、結構好きになってきたかも(笑)

投稿: さく | 2009年9月20日 (日) 22時11分

>さくさん、
いえいえ、さくさんのブログは本当にチョコレート好きの私には罪作りなブログです(笑)
ショパン、実は今日いちごをゲットして、もう半分食べてしまいました。^^; 個人的には、プラリネよりいちごの方が予想外に美味しかったです!食べてみないと分からないものですね~。
そうですか、明治のロゴは統一されるようなんですね。私も、新しいロゴ、かなり慣れてきてかわいいなと思うようになりました。^^

投稿: coply | 2009年9月20日 (日) 22時39分

こんばんは(*^^*)
どれもおいしそうだけど
これからのシーズン「豚マン」が
たまりませんね♪

投稿: chipa | 2009年9月21日 (月) 17時14分

>chipaさん、
こんばんは。^^
どれも美味しそうですか?^^;
豚まん、いろいろと試してみたいです。

投稿: coply | 2009年9月21日 (月) 21時43分

こんばんわ!
蓬莱本館の豚まんって、生協でも扱っているのですね。
これから、寒くなると、益々こういうあったかいものは、
恋しくなりますね。
虎屋にびびっと反応しました(笑
水羊羹も、美味しそうですね。

投稿: うさうさ | 2009年9月21日 (月) 22時55分

>うさうささん、
こんばんは!
そうなんですよ、蓬莱本館の豚まんて、生協で取り扱ってるんです。
そうですね~、寒くなるので、ホカホカの豚まんなんていいですね。
虎屋にビビっと反応されましたか(笑)
水羊羹、程よい甘さで美味しかったです。

投稿: coply | 2009年9月21日 (月) 23時18分

こんにちは~。waiaiも福岡の出ですが「豚まん」派です。肉まんと豚まんの境はどの辺にあるんだろう、と気になってきました。探偵ナイトスクープさんにでもお願いしようかしらん。(テレビ神奈川でやってたりします。)

投稿: waiai | 2009年9月22日 (火) 15時02分

>waiaiさん、
お久しぶりです!こんにちは。
waiaiさんて、福岡の出身だったのですか。てっきり関東の方だと思っていました。^^;
そうですか、福岡は豚まん、なのですね。ほんと、境目はどの辺りなのでしょうね~。
探偵ナイトスクープ、TV神奈川でもやってますか。私も今の前は神奈川に住んでましたが、全然気づきませんでした。^^;

投稿: coply | 2009年9月22日 (火) 15時42分

私も「豚まん」というのは、なんとなく違和感を覚えます。
なので、肉まんと言いますが、私はあまり肉まんを食べる気になりません。
(あんまんは好きです)
どうしてかなと考えてみました。
香港で肉まんというと、殆どが「チャーシューパオ」と呼ばれるものだったと思います。
ちょっと甘めのたれが絡んだ大きなチャーシューが入っているのです。
とっても美味しくてよく食べました。
子供達も大好きでした。
日本に帰って来て、あれを食べたいと思っても、なかなかないんですよね。
(横浜中華街にはあります)
チャーシューパオの美味しさが忘れられなくて、きっと普通の肉まんを食べる気にならないんだと思います。

虎屋、私も東京だと思っていました。
元々は京都だったんですね。
歴史が長いですね。

投稿: persian | 2009年9月23日 (水) 14時22分

>persianさん、
関東の方は、肉まん、だと思いますよ。私もずっとそうでした。未だに豚まん、というのは慣れない感じがします。
そうですか、香港ではチャーシューパオ、というものがあったんですね。美味しかったんですね。本場香港の点心、美味しいだろうなと思います。
横浜中華街にありますか。そういえば、中華街に昔行ったとき、よく肉まんを頬張ってる人たちを見ました。私も一度くらいは食べたかな?(記憶が曖昧です^^;)
そうなんですよ、虎屋、私もずっと東京のお店だと思っていました。今ではすっかり本店も赤坂にありますしね。でも、京都の出なんです(笑)歴史があるんですね。

投稿: coply | 2009年9月23日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021924/31448314

この記事へのトラックバック一覧です: 豚まん、水羊羹、チョコレートのショパン:

« 鶏ささみ肉のパスタ、ショウガ紅茶&オレンジジュース | トップページ | パエリャ(外食) »