チョコレート

広東炒飯店、リンドール

先週末、なんばパークスへ初めて行ってきました。夫がなんばに所要があったので、着いて行きました(笑) 関西に3年以上住んでいるのに、ミナミに行くのが初めてという私。。。

地下鉄から地上に出て、目的地へ歩いていく途中に551の飲茶屋さんなんてのがありました。隣に551のお店がありましたが、なんだかミナミの雰囲気が(?)たっぷりな感じでした。アーケードだったんですけど、大阪やな~って感じがしました(笑)

所要を済ませて、なんばパークスへ向かいました。目的はランチです(笑)
HPを見て、大体のお店の目星はつけていたのですが、いざ行ってみたらいろいろ美味しそうなお店があって迷いました。私の印象では、東京のお店がたくさん入ってるなということです。なんばパークス自体、どこか東京的なイメージがしました。

結局、広東炒飯店へ入りました。石焼チャーハンのお店です。

私が注文したのはこちら。
20091107134919

明太子と高菜の茶漬け風チャーハン 1029円

石焼なので、アツアツです。

20091107135110

こちらを、お椀に取って、お茶をかけてお茶漬けにします。これはなかなか美味。。。お茶漬け&チャーハンが大好きな私にはぴったりの組み合わせです(笑) 明太子と高菜の組み合わせもいいし、わさびを添えて、お茶漬けに。美味しかったです。

ちなみに、チャーハン単体で食べてみましたが(普通そんなことするかいな)、やはりお茶漬けにした方が美味しいようでした(当然ですね 笑)

私は、こちらに杏仁豆腐 157円を付けてました。

正直なところ、値段は安いのか高いのか、よく分かりませんが(汗) チャーハン好きな人なら一度行ってみても損はないと思います。私も、また食べたいと思いました。遠いのがネックですけど。。。

しかし、このお店もサンマルクのグループなのですね~。おそるべし、サンマルク(笑) 先日梅田で入ったカフェもサンマルクカフェだったし。。。本家のサンマルクにはご無沙汰ですが。はは。

それにしても、なんばパークスは休日だというのに、いまひとつ盛り上がりに欠けていたようでした。ミナミは大丈夫なのか、とちょっと心配になりました。が、今回なんばをくまなく歩いた訳でもないですし、心斎橋方面へ行けばまた違うのかもしれません。

なんばパークスのツリーです。

20091107143845

暗くて、よく分かりませんね。ごめんなさい~。

その後、御堂筋線で梅田へ出ましたが、阪急百貨店へ行ったら、まあ人の多いこと。景気がいいですよ。キタが栄えてるということなんでしょうか?……よく分からないので、余り書かないでおきます(爆)

しかし、恥ずかしながら御堂筋線、初めて乗りましたが大阪の主要なキタ-ミナミ間を結んでいるんですね(って大阪の人なら当たり前のことですね 汗) 梅田からなんばまですぐですし、、、ちょっと感動しました(笑)

--
ミナミのアーケードで輸入菓子を売っていたので、ついつい手を出してしまいました(汗)

リンツ・リンドール・アソートBOX 499円
Dscn2230

立派な箱に入っています。開けてみると……

Dscn2231

リンドールが5つ入っています。ま、5個だというのは、裏面にちゃんと書いてあったので、がっかりはしなかったんですけどね。。。ちょっと箱が大きい、かな(汗)

食べてみました!ダークは甘さ抑えめで、甘いのが苦手でダークチョコがお好きな方にはいいかもしれません。ホワイトは実にミルキー(感想になってなくてすみません)。ミルクは、これはリンドール全般に感じたのですが、ちょっとこってりし過ぎというか、バターっぽい風味が主張し過ぎていないか(?)と思いました。美味しいんですけどね。美味しいんですけど、日頃国産のチョコレートに慣れていると、少し違和感があるかもしれませんね。

私はこの中ではやはり、ミルクが一番好きだったかな。リンドール、まったりし過ぎてましたけど(以前はそう感じなかったのですが、今回そう感じました)やっぱりまた食べたい、そう思わせる“魔力”があるんですよね~。

しかし、これ一粒が100円だと思うと高いなあ(爆) もう少しお得なアソートパックもあったんですけど、これの方が全種類試せたので、選びました。でも、3種類試せたので正解だったと思います~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

鮭としめじのバター蒸し、ダース クレア

大型の台風が来ていましたが、みなさんの地域は大丈夫でしたか?

さて、鮭としめじのバター蒸しを作りました。レシピはうさうささんの「超簡単!うさうさレシピ」を参考にさせて頂きました。詳しいレシピはそちらをご覧くださいね。

Dscn2149

鮭をバターで風味付けをして、酒で蒸し焼きにしました。具材は、しめじ、じゃがいも、玉ねぎです。レシピ通り作りましたが、じゃがいもだけ2個使いました。じゃがいも、好きなので(笑)

これは美味しいです!味付けはバターと少量の醤油だけですが、鮭も塩気があるので、風味付けは完璧です。しめじ、じゃがいも、玉ねぎがこれまたいい感じに蒸しあがっていて、美味しい~。簡単なのに美味しいし、いろいろ入って体にも良さそうで、言うことないです。

うさうささん、美味しいレシピ、ありがとうございました~!

--
ダース クレアを食べました。
Dscn2150

ショコラ&ノワゼット(ヘーゼルナッツ)と、マロン&キャラメルの両方を食べました。

ヘーゼルナッツ好きの私は、ノワゼットの方が美味しいかなと思ったのですが、マロン&キャラメルを食べてみたら、こちらの方がツボに入りました(笑) 秋らしい、優しい味わいです。

国産の、この手のチョコレートには余り期待してないんですが(がっかりさせられることが個人的には多いので 汗)こちらのダース クレアはなかなか良かったです。

--
先日、ショッピングモールへ行った際に、エクセルシオールカフェに寄りました。

20091004164541

パールラテです。タピオカが入っていて、昔から好きです。ほんのり甘くて美味しいです。クッキーは夫とはんぶんこ(笑)しました。夫はこうゆうときでも、オレンジジュースです(笑) 家ではコーヒーばっかり飲んでるのにね。

エクセルシオールカフェ、好きです。東京ではよく見かけた気がするんですが、関西では余り店舗が多くないようですね。

実は(ってほどのことでもありませんが)夫は昨日から関東方面へ出張です。今夜帰ってきますが。

なので(?)昨夜はマックへ行ってチキンタツタを食べてきました。特に狙った訳ではないんですが、たまたまチキンタツタをやっていたので。チキンタツタって、活躍してた頃はピンと来なかったんですが、昨日食べてみたらけっこう美味しかったです。ちょっとクセになりそうな味ですね。かなり昔に販売してたように思うんですが、今食べても全然新鮮な味です。復刻版、今後も期待したいですね。プレミアムローストコーヒーも、120円の割に、けっこうイケましたよ~。

すみません、今夜も夕食作らなくていいので、思いっきり手抜きします(爆)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

チキンとポテトのガーリック炒め、ロイズの生チョコレート

チキンとポテトのガーリック炒めを作りました。レシピは、かめきちパパさんの「SAKE TO RYORI」をご覧になってくださいね。

Dscn2111

この料理は、レシピを見た途端に「これだ!」と思いました(笑)
簡単そうで、美味しそう。私にピッタンコです(爆)

鶏もも肉、じゃがいも、パプリカをガーリックで炒め、バター醤油味で風味づけした一品です。

鶏肉がフライパンにひっついて大変で、失敗したかな~(大汗)と思ったんですが、どうにか食べられる代物にはなりました(笑)

じゃがいもともも肉、ガーリック、バター醤油味のゴールデンな組み合わせ。これは大人が食べても充分美味しいです。

とっても美味しかったです!また作ります~~。

かめきちパパさんはやっぱり天才だわ、と思わせる一品です。美味しいレシピ、いつもありがとうございます~!

--
阪神百貨店のまるごと北海道で、もう一品手に入れたのが、こちら。
お馴染みのロイズの生チョコレートです。

パッケージです。
Dscn2116

生チョコレートです。
Dscn2121

生チョコレート、オーレです。20粒入り。保冷材付きで798円です(保冷材が内105円)。ちょっと持ち歩く時間があったので、もったいなかったんですが、お金を払って保冷材を付けてもらいました。これについては、ロイズさん、ちょっとどうなのよ(?)と思いましたけどね。保冷材くらいサービスしてくれてもいいのにってね。

実は、今回の北海道展で買おう、と決めていたのが昨日のマルセイバターサンドだったので、ロイズは迷ったんです(笑) 店頭で、かなりウロウロした怪しいヤツです(笑)

ロイズの板チョコレートがあって、こんな商品も出してるんだと気になりましたが、ここはやはり王道の生チョコレートに惹かれました。選んで、正解でした。

やはり美味しいです!今旬の生キャラメルならぬ、生チョコレートですが(笑)口どけは最高。口に入れると優しくとろけます。甘さ加減もちょうどよいです。

ロイズの生チョコレートを食べるのは、かなり久しぶりですが、やはり美味しいですね~。個人的にはピッタンコの味です(笑) 美味しくて、食べ過ぎてしまわないよう、注意です(汗)

夫にも出しましたが、「お前こんなもの食べてるのか、太るぞ」と言われてしまいました(爆) いや、夫もちゃっかり食べてましたけどね(笑)

個人的には大好きな味で、この味でこのコストパフォーマンスはなかなかだと思うので、今度は生チョコレートのシャンパンを試してみたいと思ってます。

ロイズの生チョコ、外国産のチョコレートに負けてないですね!日本にもこんなに美味しいチョコレートがあったのか、と再確認させられる味です。

べた褒めしてますが、まわし者でも何でもありませんよ(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鮭のムニエル、明治のチョコレート

鮭のムニエルを作りました。

Dscn2098

生協で、ムニエルに使えそうな鮭が手に入ったので、作ってみました。

小麦粉をはたいて、オリーブオイルで焼いて、バターと白ワインでソースを作ってかけただけです(参考レシピは、うさうささんの「超簡単!うさうさレシピ」です うさうささんいつもありがとうございます)。

レモン汁をかけていただきました。本当にシンプルな鮭のムニエルです。シンプルイズベストでしょうか(笑)。

バターと白ワインのソースにレモン汁をかけると美味しくなりますね。

--
Dscn2097

いつも甘~い誘惑をされている(笑)さくさんの「チョコライフ」で、明治のチョコレートについての記事があり、気になっていました。スーパーに並んでいるじゃありませんか。早速試してみました。

ロゴが変わったのですよ。分かりますか?以前の画像がないので、比べられないのが申し訳ないですが(さくさんの記事にはきちんと紹介されています)以前はクラシカルな印象でしたが、今回のロゴはかわいらしい感じですね。ラブリーです(笑)。

久しぶりに明治のチョコレート(と言うか、日本産のチョコレート)を食べましたが、甘いですね~。カカオの風味というより、甘みが勝ってしまって、外国産とは別物だなあという印象を受けました。外国産も十二分に甘いのですが、、、あちらの風味に慣れてしまっている私には、日本産ってこんな味だったか~と思ってしまいました(笑)。

よくできた品だとは思うんですけどね。最近ガーナも食べてないので、比べようがなくてすみません(汗)。昔から、チョコレートは明治派でした。シンプルに美味しいような気がして。でも、ロッテの甘~いチョコレートも好きです(どっちやねん 笑)。

甘~い誘惑に負けてばかりなので、ちょっとダイエットしないと(大汗)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

豚まん、水羊羹、チョコレートのショパン

蓬莱本館の豚まんを食べました。生協で購入しました。

パッケージはこんな感じです。どーん。

Dscn2081

真ん中を割ると、こんな感じです。いつもながら、美味しそうに撮れなくてゴメンナサイ。。。

Dscn2083

確かに、玉ねぎがたくさん入ってます。玉ねぎの食感がいい感じです。

ウチは蒸し器がない為(どうゆう家なんだ)、レンジでチンしました。蒸し器で温めれば、もっと美味しいんでしょうね。

関東では、肉まんと言います。私も肉まんで育ちましたので、豚まんはまだしっくりこないのですが、関西は豚まんですね。文化の違いを感じます。

ぜひ、551蓬莱と食べ比べてみたいですね。

--
昨日来客があり、菓子としてお出ししたのが、虎屋の水羊羹と焼き菓子でした。

Dscn2088

Dscn2089

水羊羹(小倉)、こがねぎく、どちらも上品な味わいで、程よい甘さ。さすが虎屋ですね。こがねぎくは、菊の模様も美しいです。抹茶風味でしたが、はんなりとした抹茶の薫りがしました。

私、虎屋って東京のお菓子だと誤解していたんですが(今の本店は赤坂ですが)、元々の発祥の地は京都なんですね。登場は1500年代にさかのぼるとか。すごい歴史ですね。

私も関東から京都へ越してきて早3年、やっと京都の良さをもっと発見すべきなのではないかと思うようになりました(遅すぎですが……)。関西の中でも、京都って独特な文化を持っている感じがします。いろいろ知りたいです。みなさま、京都、関西についていろいろ教えてくださいませ。改めてよろしくお願いします。

--
いつも美味しそうなチョコレート記事を発信なさっている、さくさんのブログ「チョコライフ」。そちらから、ショパンの新商品が出たということで気になっていたのですが、やっと(笑)スーパーで出回っており、購入してみました。

Dscn2087

今回食べてみたのは、ショパンアソート プラリネです。

私、“プラリネ”の文字に弱いんです(笑)。

こちらのショパンアソートはショコラプラリネとホワイトプラリネの2種類が1パッケージに入っています。なんだかお得感がありますね。

サクっとしたパイとマイルドなチョコレートの組み合わせがショパンの特徴。市販のチョコレートの中では、上質感がありますね。なかなか美味しいです。今度はいちごの方を試してみたいと思います。

さくさん、情報ありがとうございました~。

……ちなみに、meijiのロゴが変わったのですが、明治の牛乳のロゴもチョコレートのロゴと一緒なんですね。統一されたのかな。面白いです(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

リッタースポーツ・ダークチョコレートムースショコラ,リンツ・チョコレート(ミルク)

久々にチョコレートネタです(笑)。いや、本当に久しぶりだなあ。

いつも巡回している、さくさんのブログ「チョコライフ」。豊富なチョコレート、丁寧な解説で、いつも私を魅了し続けています。自称ダイエッターの為にチョコレートは禁じている私ですが(その割にクッキーを食べているので意味ないのですが 大汗)、さくさんのブログを拝見しているとチョコレート好きが再燃してきます。。。

そこで、先日梅田に行ってきたときに、成城石井で物色してきました(笑)。成城石井梅田店は、思ったより余りチョコレートの種類が多くなく、少々がっかりしました。阪急三番街店に行けば、もう少し種類が豊富だったかな?

と言う訳で、少し迷いましたが、久しぶりということもあって、順当な(笑)選択となりました。

ひとつ目は「リッタースポーツ ダークチョコレートムースショコラ」。

20090730094929

リッタースポーツはドイツのメーカー。お値段は299円でした。リッタースポーツはけっこう好きなんですよ。いろんなフレーバーがあるので。で、こちらの「ムース オ ショコラ」は初めて見たので、即決でした。チョコレートの画像を撮ってないのが申し訳ないですが、クリームチョコの周りをダークチョコでコーティングしてあります。食べると、まず、ダークチョコの味がガツンと来ます。そこに、ムースというか、柔らかい、ダークチョコより何段階か甘めのチョコレートクリームの味をふんわり感じます。ダークチョコがけっこう効いているので、ダークチョコ好きさんにはいいかな。でも、ダークチョコが余り好きでない私でも、チョコレートクリームが入っているおかげで、美味しくいただけました。でもリピートはないかなあ(笑)。

お次は、マス・チョコレートの王道、リンツです。「リンツ・チョコレート(ミルク)」。

20090730114529

リンツはスイスのメーカー。お値段は350円でした。リッタースポーツより50円ほど高いですね。それでも、輸入物のチョコレートにしては買いやすい方です(けっこうなお値段のチョコレートも並んでましたから)。リンツ、大好きです。何より大好きなのは「リンドール」。丸い2層のチョコレートです。かわいいラッピングですよね。今回はリンドールは見かけなかったので、無難に(笑)ミルクチョコレートにしました。

20090731091854

見えますでしょうか?Lindhの刻印がチョコレートフェチ(笑)の私には心躍るものがあります。味の方は、安心して食べられる味です。リンツらしい、とろけるような口どけ。とっても甘くて、後を引くような濃厚なミルク味。この後を引くような、というのがいいところなのです。日本の食べ物はチョコレートに限らず「あっさり・後を引かない」というのがここ数年の風潮ですが、チョコレートに関して言えば、後引くくらいのねっとりとした感じが良いと思っています。濃厚さ――これがリンツの味わいだと思います。こちらは、何度食べても飽きない美味しい味でしょうね。もちろん、リンツの板チョコにもいろいろな種類がありました。

今回、食べ比べてみて、チョコレートの品質としてリッタースポーツよりリンツの方が優れている印象を受けました(あくまで個人的な感想です)。また、いろいろなチョコレートを食べ比べてみると楽しいのでしょうね。……積み重なる出費とダイエットの敵ですがね(笑)。まっ、たまには楽しみましょう~。

--
豚の生姜焼きを作りました。もう何度も作ってますね。。。

Dscn1990

今回は、豚肩ロースで作ってみました(また肩ロースかい!)。今まではロースで作ってたんですが、美味しくないので、肩ロースにしてみました。そういえば、手持ちの本にもわざわざ「肩ロース」と書いてありました(見落としてました 汗)。

本当はカレー風味の生姜焼きを作りたかったのですが、夫が今禁煙していて、先日カレーを出したら「カレーみたいな刺激物はやめてくれ」と言われたので(なのにタバスコかけてんじゃん……)、やめておきました。カレーが作れないと何かと不便です(爆)。

肩ロースは脂が出ますね~。ペーパータオルでフライパンの脂をふき取りました。

味付けが濃かったのか、またちょっと焼きすぎたのか、味の方はいま一つだったかな。でも、ロースで作るよりはやはり美味しいです。生姜はたくさん擦って、汁を絞って入れましたよ~。

美味しいお肉は太りますよね(汗)。

--
今年は冷夏なのでしょうか?近畿では梅雨明けもしてないし、明日も雨の予報です。でも、多分その後、晴れが続くようですから8月に入ったら梅雨明けするでしょう(って遅すぎ)。

掃除をしたり、買い物に出かけると、やはり蒸し暑く、汗がダラダラと出てきますが(汚)、家の中で窓を開け放していれば涼しい風が入ってきます。クーラーの必要もありません。あっ、夜はクーラーをかけてますがね(汗)。

去年、一昨年と、まあ暑~い夏だったですが、今年は今のところ過ごしやすいですね。毎年こんな夏だったらいいのですが……。って、これから暑くなるのかな~(汗)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バレンタイン第二段

今夜は、バレンタイン第二段(笑)お待ちかねの“5th AVENUE Chocolatiere NEW YORK”ですよ~っ。

Dscn1535

買ったのは4個入りです。ケチとか言わないでくださいね(笑)。昨日も書きましたが、JAL,ANAのファーストクラス、ビジネスクラスの食後のデザートとしてふるまわれるとのことで有名です。

創設者ジョン・ウェリーは元リサーチ・アナリストとして、チョコレートの原料となるカカオの調査・収集の仕事に携わっていたそうです。その後、本来のチョコレート好きが昂じて1976年にニューヨーク5番街に「フィフス・アヴェニュー・チョコラティア」を開設したそうです。

原材料はベルギーから直輸入した最高級チョコレートですって。やはりおいしいチョコは素材選びから始まるんですね。heart02

チラシに「新鮮な当店の生チョコは、口の中でとろけるようなコクと心地よい舌触り、一度食べると忘れられない。そんな魅力あふれる味わいをもったチョコレートです。」とありますが、まさにこの文章のまま。私が感じたおいしさと同じ感想です!

生チョコなので、冷蔵保存するのですが(冷凍保存もおいしいと書いてあります、ちょっと謎ですが…)、冷蔵庫から取り出してからいただきました。口の中に入れても、噛むというより、舌の体温でチョコレートを溶かすように食べてみるといいですね。とろけるような舌触り。砂糖の甘さがけっこう来ます。そしてカカオの厳選されたうまみ。甘みが強く、まさにチラシにあるように、とろけるようなコクが魅力的なチョコレート!

オットも「これはおいしい」と言っていました。昨日のチョコよりもおいしいと(笑)。値段を告げると「でもそれだけのことはあるね」と言ってました。写真では分かりずらいですが、小さい~んですよね(笑)。でも、私も同感。値段はともかく(バレンタイン商戦の中ではお手ごろな部類ですけど)、5thアベニューはおいしいですよ。私が自信を持っておすすめします(笑)。まあ、これだけおいしいと連発すると、「なんだ、こんなものかあ」と思われちゃうかもしれませんけどね。bleah

バレンタイン会場では、シャンパン味を味見として出していましたが、私はシャンパン味よりこちらの純粋なオリジナルチョコレートがおすすめですね~。もちろんシャンパン味もおいしいですが、シャンパンの味がせっかくの本来のチョコレートのおいしさをしばし邪魔する感じがするんです。オリジナルだと、それがない。本来のおいしさを十分堪能できます。heart04

他にもマンゴー味、ストロベリー味、アップル味とあるんですが(ストロベリーは完売でした)、シャンパン味も含め、これ全部日本限定なんですって。NYではどうしてるんだっ(!)て突っ込みを入れたくなりますが(笑)。

でも、阪急うめだ店の5thアベニューは店員さんも気の利いた方ばかりでよかったですよ。試食は主にシャンパン味でしたが、私がじーっと(笑)オリジナルを見ていたら、気前よくオリジナルの試食を出してくれました。それにマンゴー味も出してくれました。マンゴー味はフルーティーな感じでした。冒険するなら、あちらもいいかもしれませんね~。

アメリカのチョコ、ということで思いだしましたが、むか~し“SEATTLE CHOCOLATES”も食べましたが、おいしかった~~。今では、日本ではなかなか入手しずらそうですね。。。検索でも引っかからないですし。私は当時住んでいた神奈川の小田急線沿線のスーパーマッケット「Odakyu OX」で手に入れました。それと、東京の全日空ホテルでも見かけましたよ。“Classic Assorted”を食べたのですが、おいしかったですね~。関西で売ってるのは私の知る限りでは見たことがないし(まあ、私は関西の行動範囲超狭いですが 笑)、私の中で“幻のチョコレート”になってしまったので、想いは募るばかりですね~(笑)。また食べたいなあ。lovely 「Odakyu OX」には今でも売っているのでしょうか??私が知らないだけで、関西にもあるのかなあ。これから、チョコレートコーナーがあったら、探してみよう。good

私ってアメリカものに弱いんですよね(笑)なにかにつけて。別にアメリカかぶれ(?)ではないつもりですけど。

--

今日車でほど近いホームセンターで、Ivory(アイボリー)のせっけんを見つけて小躍りしてしまいました(笑)。家にせっけんの在庫があるので買わなかったですけど。いや、でも探してたんですよ~灯台元暗しですねっ。嬉しいです。……ダウニーの柔軟剤の見本もあったんですけど、青のパッケージのにおいを嗅いだら臭くてびっくりしました(大爆)。一番順当なピンクのダウニーは、まだ香りはよかったですけどね、、、許せる範囲というか。でも、そんなんで、普通の柔軟剤よりもよっぽど高いお金出して買うほどのものかなーと思いましたね。レノアで十分ではないかと(笑)。

5thアベニュー・チョコラティアから、話しが思いっきりそれてしまいました(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタインデー

昨日はバレンタインデーでしたね!!男性諸君、いかがでしたか?(笑)
ウチはいつもの通り、買ってきたチョコレートを食後にいただきました。心を込めて手作りで……というのもいいと思うんですが、私がバレンタイン商戦に思いっきり乗せられているので(笑)。

Dscn1527

今回は少量を2つ買いました。いろいろ食べてみたくなってしまうので。。。(思いっきり自分チョコじゃん!爆)

ヴァンデンダーと NEW YORK 5thアベニューです。5thアベニューは父にも送りました。おいしいんですよ!ここのチョコ。JALとANAのファーストクラスのデザートとして出されるということで有名らしいですね。5thアベニューのチョコレートを買うのはこれで2度目くらいでしょうか。試食は毎年のようにしてるんですけどね(笑)。

ヴァンデンダーは、初めてです。思いっきりノーマークでした(笑)。価格が良心的だったんですよ。それで釣られたようなものです(笑)。

エルマン・ヴァンデンダー氏は、2003年にベルギー王室 皇太子殿下御成婚の際に、ウエディングケーキの製作を担当されたことが有名だそうです。2008年にはベルギー王室ご用達の称号をいただいたそうです。

昨夜は、とりあえずヴァンデンダーをいただきました。

Dscn1529

4個入り。ちょっと寂しいですかね(笑)。オットがハート型のを嫌がってる様子だったので、私がパクリ。“クール フランボワーズ フランボワーズの香り豊かなガナッシュをホワイトチョコでコーティング”とのこと。確かに、フランボワーズの香り、しました。ちょうどよい甘さでおいしかったですよ。オットが「どっちでもいい」と言うので、甘えて(笑)2個目も木の葉形のチョコ、いかせてもらいました。オットは結局両端の地味な(?)“メキシコ”と“ガーナ”を食べました。木の葉形のチョコ、“フィーユ アーモンドカラメルとプラリネ入りのサクサクとした食感”とのこと。こちらも柔らかいお味でおいしかったですよ。チョコレート2つなんて、パクリといけちゃうもんです。

それにしても、このヴァンデンダー、輸入元がなんと大分県湯布市なのです。最初、びっくりしました。“ショコラティエ ブリュッセル”と書いてあるのに、なぜに大分(??)と。いや、今でも謎なんですけど(爆)。

今日は待ちに待った、5thアベニューを食べる予定です。heart01

--
私が行った、阪急うめだ店のバレンタインの売り上げは日本一だとか。母からの受け売りなんですが(汗)。「どうして?東京じゃないの?」と思われる方はたくさんいらっしゃると思います。私が推測するに、東京は新宿だけでも大きい百貨店が4つあります、それに銀座、池袋、渋谷、、、となってくると(しかも郊外にも品揃えのしっかりした百貨店は多い)ある程度人数が分散するんだと思います。なので、競合相手の比較的少ない(?)大阪の百貨店が一番の売上をしているんじゃないかと思います。品揃えも阪急はいいですから、大阪圏の人は集まってくるんでしょうね。確かに売り場は広いですよ。

今回、実は買おうと思っていたのが“ステットラー”でしたが、試食してみたらそんなでもなく、しかもコストパフォーマンスがよくなかったので、すっぱりやめました。あと、ゴディバも候補に挙がっていてお店の前をうろちょろ(笑)してたのですが、そうしている間にお目当てのチョコが売れ切れてしまって、あえなく撃沈(帰りに大丸を見たらまだ売っていました……)。で、ゴディバがダメとなれば、5thアベニューも食べたいし、ヴァンデンダーというのが比較的手ごろ感があったので、今回その二つにしました。

それにしても私も、輸入もののチョコレートにもそろそろ落ち着いてきましたかね(笑)。これまで食べたのは、、、ゴディバ、ノイハウス(最近めっきり見ません)、デメル、シアトルチョコ(おいしかった!)、ブリュイエール、ガレー、ヘフティ、ピエールマルコリーニ、パスカルカフェ、ペニンシュラホテル、などが思い出されます。ブリュイエールは定番ですね。もう飽きるほど(笑)食べました。そこで、今年はゴディバに回帰しようかなと思っていたのです。

ゴディバっていつでも店舗があるから、特にバレンタインに買わなくてもいいと思っていたのですが、考えてみたら普段にゴディバのお世話になることってほっとんどないんですよね(笑)。なので、またバレンタインに食べたいなあと思いまして。

あと、気になっているのは、ドゥバイヨルと東京ベルアメール。ベルアメールは東京・目黒に本店を置くチョコレート屋さんなのですが、前に試食したとき、とってもおいしかったんです。それ以来、目をつけつつも、どうも外国産のものに手が行ってしまって、未だ手に入らず状態です。。。

それがいいことに、ベルアメール、阪急うめだ店でもバレンタイン期間は取り扱っていました。で、7F特設会場では取り扱ってないものが(なぜか7Fのはしょぼいのしか取り扱ってない)、1Fの特設会場では、大々的に取り扱っていて。もう購入後でしたから、どうにもなりません(泣)。しかし、ベルアメールの試食を今回しましたが、イマイチだったなあ。。。以前のあの感動はどこに行ったのかな?

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、来年はゴディバかベルアメールかドゥバイヨル(ドゥバイヨルもいいお値段ですが……)を試したいなあと思います。まだ絞りきっていません(笑)。

あと、気になるのが、やっぱりジャン=ポール エヴァン。東京圏ではよく売られてますよね。TVで新宿伊勢丹のジャン=ポール エヴァンのお店を紹介してましたが、チョコ好きにはたまらん~~のお店でした!たーくさんチョコが美しく並んでいて、、、まるで宝石のようでした。で、検索したら、やっぱり関西ではJR京都伊勢丹でしかバレンタインも取り扱っていない模様です。阪急では扱ってないんですよね、あんなに有名なのに。まあ伊勢丹系だから仕方ないんでしょうねー。でもお値段もゴディバとかと比べ物にならないらしいです。高嶺の花というところでしょうか。ハハ。。

クリスマスケーキを高いお金を出して買おうとは思わないのに、なぜかバレンタインは財布の紐がゆるくなっちゃうんですよね(笑)。それだけチョコレートには魔法があるということ。それでも、今年はかなり引き締めましたよ~(笑)。今までは好き放題してるところがあったので。。。私も少しは成長したのかな?(笑)父にチョコを送るようになってからは(また送料がかかるんだ~)、余りバブリーなことはできなくなってしまいましたね。ハハ。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

輸入菓子

最近、義母の世話で阪急電鉄に乗る機会が多いのですが、阪急梅田駅を出て、すぐにあるのが成城石井。阪急3番街地下2階にもあります(遠いのでめったに行きませんが)。ホワイティという地下街にもあるそうなんですが、ホワイティ自体のHPがないので(これはかなり問題だと思うのですが)行き方が分からない、ので行ったことはないです。ちなみに関西地方の成城石井はこの3店のみです。この配置から言って、ほぼ阪急沿線の人たちをターゲットにしてますね。JR大阪駅や阪神を利用する人にとっては、阪急方面まで行かなければならないので、ちょっと遠いです。ちなみにJR大阪駅を出ると、すぐ前にikari という関西の高級スーパーがあるのですが、ikari もほとんどが阪急沿線(それも神戸方面)に展開してます(私の義母は阪急と言っても庶民的なところに住んでいるんですけどね)。成城石井にしろ、ikariスーパーにしろ、神戸や宝塚方面に偏ってるのはちょっと悲しいところですね。まぁ関西の山の手中心に展開してるということなんでしょうけど。うちの近くはそういったスーパーが全くないし、大丸ピーコックなんかもないし、そういった意味ではさみしいです。駅前のスーパーが高級ぶってるのですが、内容がよくないくせに、価格だけピンはねしてるような状態で、私は駅前のスーパーは好きじゃないんです(仕方なしに使っていますが)。以前、神奈川にいた頃は(ちなみに、もちろん庶民的な地域でした)小田急系列のスーパーがあって、ちょっと高いけれど品質もそれに見合っていて、とても気にいっていたのですが。ちなみに先日成城石井梅田店で買った輸入菓子。

Dscn1256
キャドバリーのタイムアウトと、ウォーカーズのチョコチップショートブレッド

Dscn1259

リッタースポーツのヨーグルトとストロベリーのチョコレート

こんなものばかり買ってしまいます(笑)。だって高級スーパーで高級食材は買う気しないけど、輸入菓子だったら手に届くから(おい)。成城石井をはじめとする、高級スーパーって(紀ノ国屋とか)輸入ものが充実していますよね。そこで、目を奪われるのが輸入菓子コーナー。チョコレート好きの私にはたまりません!見ているだけでわくわくしてしまいます。日本製のチョコに比べたら、お値段は張りますが、これで夢が買えるなら(笑)。
それにしてもあれですよ、以前は徒歩10分でこの手の輸入菓子が手に入ったのが、今や片道1時間程度、電車賃往復1000円以上かけないと手にはいらないのですよ……ちょっと悲しいですね。
近くのスーパーにも輸入菓子はほんの、ほんとほんの少~しだけ置いてあるのですが(ほとんどないに等しい)、ウォーカーのショートブレットくらい置いて欲しいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッチチョコ

今日、梅田の成城石井をうろうろしていたら、おなじみのバッチチョコレートに出会いました。イタリアで有名なチョコレートですね。そういえば、10年前くらいの話になりますが(汗)イタリアのパッケージツアーに行ったとき、最後のミラノのホテルでベッドサイドにこのバッチチョコが一粒づつ、置いてありました。とにかくイタリアじゃ有名なチョコレートらしいです。
私が買ったのは、4粒入りのお手頃サイズ。値段は、、、そんなにお手頃ではなかったです(汗)。378円也(だって、たった4粒ですから……)。
Dscn1251
バッチチョコ特有のブルーの星空模様です。
Dscn1252
この写真じゃ分かりにくいですが、上の方が小さく盛り上がってます。ヘーゼルナッツが入ってるんからなんですね。
Dscn1253
アルミを開けると、手が汚れないようにでしょうか(?)薄い紙が一緒にくるまれています。このおかげで、チョコが溶けても手が汚れません。
Dscn1254
ぼやけてて見えずらいですが(汗)半分かじったところです(汚くてスミマセン)。ヘーゼルナッツが入ってますね。下の方はヘーゼルナッツを砕いたものとプラリネでしょうか、それをビターチョコでくるんであります。一粒が割合大きいので、食べ応えがありますよ(私は一気に二粒食べましたが 笑)。

バッチってイタリア語で“キス”という意味なんですね。名前もロマンティックですね。輸入菓子取扱いスーパーマーケットなどで売ってますので、よかったらみなさんも食べてみてください。食べてみて、「金返せ!」ってことはないと思います(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)