和菓子

豚まん、水羊羹、チョコレートのショパン

蓬莱本館の豚まんを食べました。生協で購入しました。

パッケージはこんな感じです。どーん。

Dscn2081

真ん中を割ると、こんな感じです。いつもながら、美味しそうに撮れなくてゴメンナサイ。。。

Dscn2083

確かに、玉ねぎがたくさん入ってます。玉ねぎの食感がいい感じです。

ウチは蒸し器がない為(どうゆう家なんだ)、レンジでチンしました。蒸し器で温めれば、もっと美味しいんでしょうね。

関東では、肉まんと言います。私も肉まんで育ちましたので、豚まんはまだしっくりこないのですが、関西は豚まんですね。文化の違いを感じます。

ぜひ、551蓬莱と食べ比べてみたいですね。

--
昨日来客があり、菓子としてお出ししたのが、虎屋の水羊羹と焼き菓子でした。

Dscn2088

Dscn2089

水羊羹(小倉)、こがねぎく、どちらも上品な味わいで、程よい甘さ。さすが虎屋ですね。こがねぎくは、菊の模様も美しいです。抹茶風味でしたが、はんなりとした抹茶の薫りがしました。

私、虎屋って東京のお菓子だと誤解していたんですが(今の本店は赤坂ですが)、元々の発祥の地は京都なんですね。登場は1500年代にさかのぼるとか。すごい歴史ですね。

私も関東から京都へ越してきて早3年、やっと京都の良さをもっと発見すべきなのではないかと思うようになりました(遅すぎですが……)。関西の中でも、京都って独特な文化を持っている感じがします。いろいろ知りたいです。みなさま、京都、関西についていろいろ教えてくださいませ。改めてよろしくお願いします。

--
いつも美味しそうなチョコレート記事を発信なさっている、さくさんのブログ「チョコライフ」。そちらから、ショパンの新商品が出たということで気になっていたのですが、やっと(笑)スーパーで出回っており、購入してみました。

Dscn2087

今回食べてみたのは、ショパンアソート プラリネです。

私、“プラリネ”の文字に弱いんです(笑)。

こちらのショパンアソートはショコラプラリネとホワイトプラリネの2種類が1パッケージに入っています。なんだかお得感がありますね。

サクっとしたパイとマイルドなチョコレートの組み合わせがショパンの特徴。市販のチョコレートの中では、上質感がありますね。なかなか美味しいです。今度はいちごの方を試してみたいと思います。

さくさん、情報ありがとうございました~。

……ちなみに、meijiのロゴが変わったのですが、明治の牛乳のロゴもチョコレートのロゴと一緒なんですね。統一されたのかな。面白いです(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)